いのちの経験の証し

もっと見る

救われることのささやかな認識

そのため、教会での働きをないがしろにせず、神様を裏切らず、教会を離れず、終わりまで神様に従う限り、神様に守られ救っていただけると信じていました。また、自分は神様による救いの道を歩んでいて、最後の最後まで神様に従ってさえいればいいのだとも信じていました。

本物のパートナーシップ

他の者たちよりも上の地位にあるあなた方は、多くの真理に触れ、奉仕に関して多くを知っている。教会で協力して働くあなた方がお互いから学び、意思疎通を計り、お互いの欠点を補い合わなければ、どこから学ぶというのだろうか。

さらに表示

勝利者の証し

もっと見る

悪魔の暗い監獄の中でも、神の愛が私とともにあった

当時のことで私が決して忘れられないのは、10年前に中国共産党の警察に逮捕された際に強いられた恐るべき患難です。当時、私は邪悪な悪魔たちに拷問され、手荒く扱われ、何度か死を目前にしましたが、全能神が力強い御手で私を導き、守り、蘇らせ、安全な場所へと引き戻してくださったのです……

神の御言葉は私のいのちの力

私は逮捕されて、この悪魔どもの狂暴な残忍さをわが身で体験しました。サタンは私を逮捕し迫害することによって、空しくもその専制的な支配に従わせたいと望みました。ところが神の御言葉に絶えず導かれて知恵と信仰、力を与えられたので、私はサタンの残酷な迫害のさなかでもしっかり立つことができたのです。

神の御言葉が私を導き証しをさせる

神様の御言葉には権威と力があり、私の心を光で満たして闇を一掃し、私がいのちの意義と価値を理解できるようにしてくれました。それによって、被造物として真理を追求できること、神様を崇拝して満足していただくために生きることが、最も有意義で価値のある人生だと認識できたのです。

神の御言葉がいのちの奇跡を生む

 幼いころに母が亡くなったため、私は小さいときから家庭の重責を担わなければなりませんでした。結婚後はその責任がさらに重くなり、重圧のせいで息が詰まるほどでした。生活の苦労と困難でいっぱいだった私はやがて憂鬱になって落胆を覚え、口数も少なく遠慮がちになってしまい、毎日を無駄に過ごしていました。2…

さらに表示

神の不思議な加護

もっと見る

神様の愛のお導きで病気という試練を乗り切りました

以前、故郷の説教者が私の工場に説教しに来た時、毎度彼たちは私たちが用意した「説教費」を受けましたが、全能神教会の姉妹は2回とも私が用意したお金を拒絶し、彼女と接した事を思い出して、私は思わず自責の涙が出てきました。

さらに表示