王国時代キリストの発表
『言葉が肉体で現れる』選篇

世の終わりのキリストーー全能神は御言葉を発表され、人を裁き、きよめ、新しい時代すなわち王国時代に導き入れます。すべてキリストの権威の下に従う人は、もっと高い真理、もっと大きな祝福を得ることができ、本当に光の中に生き、真理、道、命を得るようになります…全文を読む

言葉が肉体で現れる(続編)――神を認識する道(上)

神の造った万物には、動くことのできるもの、動くことのできないものが含まれている。例えば、翼ある鳥、魚類、木、花草および第六の日に造られた家畜、這うもの、地の獣はみな神に良しとされた…  全文を読む

小羊に従って新しい歌を歌おう

わたしたちが自分の観念を捨て、今日の神様を褒めたたえる新しい歌を歌う時、自分が正に黙示録に予言された小羊に従って新しい歌を歌う人の一員だと感じました。小羊に従って新しい歌を歌うのは本当に幸いです!  全文を読む

神の声を聴いてキリストを認識する

神様を信じる目的は実質上、救われて本当の人生を生かし出すことなのです。本当に救われるとは、真理を得て真理が命となり、堕落した肉体の縛り、拘束から脱離して、真理の中で自由を得、真心から神様を愛して神様に味方し、神様に得られることを指すのです。神様の世の終わりの働きは、人の内側の堕落したサタン的性質を解決し、人が神様に逆らい、神様を裏切る本性、この罪を犯す根源を解決するためです。  全文を読む