全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

第三十四章

全能神は全ての権力を握る方、全てを成し遂げる方であり、完全なる真の神である。この神は七つの星を携えているだけでなく、七つの霊と七つの目を持ち、七つの封印を解いて巻物を広げるが、それだけではなく、七つの疫病と七つの鉢を管理し、七つの雷鳴を開く。ずっと前に神は七つのラッパを鳴らした。彼によって造られた全てのものと完全にされた全てのものは彼を讃美し、彼に栄光を帰し、彼の御座を高くかかげるべきである。ああ、全能神よ!あなたは全てであり、あなたは全てを達成し、あなたにあっては、全ては完全であり、全ては明るく、全ては解放されており、全ては自由であり、全ては強く、力に満ちている。隠されたものや覆われたものはなく、あなたにあっては、全ての奥義が現わされている。さらに、あなたは大勢の敵を裁き、あなたの威厳を示し、燃え盛る炎を示し、あなたの怒りを示す。そしてさらに、前例のない、永遠で、全く無限の栄光を示す。全ての民は、目を覚まし、歓声を上げて、ためらうことなく歌い、全能なる方、全てが真実で、常に生きており、豊かで、栄光に満ちた、とこしえからとこしえまで存在する真の神を讃えるべきである。神の御座は常に高められ、その聖なる名は讃えられ、栄光を帰されなくてはならない。これがわたし神の永遠の旨であり、それは私たちに彼が現わし、授ける無限の祝福である。それを相続しない者が私たちの中にいるだろうか。神の祝福を相続するためには、人は神の聖なる名を讃え、その玉座を囲んで礼拝しなければならない。他の動機や意図によって神の前に出るものは皆、彼の燃え盛る炎によって溶けてなくなるだろう。彼の敵が裁かれるのは今日であり、彼らが滅びるのも今日である。さらに、わたし全能神が明らかにされ、栄光と誉れを得るのもこの日である。ああ、全ての民よ。すぐに立ち上がって誉め讃え、とこしえまで私たちに慈しみと救いを与え、祝福を与え、彼の子達を完全にして成功裏に神の国に到達させる、全能神を歓迎しなさい。これは神の素晴らしい業だ。神自身が来て私たちを救い、私たちを完全にし、栄光の中へと連れて行くというのは、神の永遠の予定と采配である。

立ち上がって証しをしない者たちは皆、盲人の祖先であり、無知の王であり、そのような者たちは永遠に無知な者であり、永遠に愚か者で、永遠に盲目の死者となる。それゆえ、私たちの霊は目覚めなくてはならない。全ての民は立ち上がらなくてはならない。歓声を上げて、栄光の王、憐れみの父、贖いの子、豊かさ溢れる七つの霊、そして威厳に満ちた、燃え盛る炎と義の裁きをもたらす全能神、すべてを満たし、豊かさに溢れ、全能で完全なる全能神を、終わることなく讃美し、誉め讃えよ。神の御座はとこしえまで高められる。全ての民は、これが神の知恵であり、神の素晴らしい救いの方法であり、神の栄光ある旨の成就であることを見なければならない。私たちが立ち上がって証しせず、その時が過ぎたならば、もう後戻りすることはできない。私たちが祝福を受けるのか、不幸を受けるのかは私たちの旅路の現段階によって決定され、私たちが今何をし、何を考え、何を生きるかによって決まるのである。それではあなたがたはどう行動すべきか。とこしえまでも神を証しし、神を讃え、全能なるキリスト──永遠なる唯一の真の神を誉め讃えなさい。

今後あなたは、神に証ししない者、唯一の真の神に証ししない者、神に疑いを抱く者は、みな病んでおり、死んでおり、神に逆らう者であることをはっきりと知るべきである。神の言葉はすでに昔から証明されているのだ。わたしとともに集めない者は散らす者であり、わたしと共にいない者はわたしに敵対する者である。これは石に刻まれた不変の真理である。神に証ししない者はサタンの手下である。そのような者たちは神の子ども達を混乱させ、騙し、神の管理を妨害するために来る。そのような者は剣によって打たれなければならない。誰であれ、彼らに善意の意図を示すものは自らの破滅を招くものである。あなた方は神の霊が語ることを聞き、信じ、神の霊の道を歩き、神の霊の言葉に生き、さらに全能なる神の御座をとこしえまでも高めなさい。

全能神は七つの霊の神である。この神は七つの目と七つの星の神[a]でもある。彼は七つの封印は解き、巻物は彼によって全て開かれる。そして七つのラッパを鳴らし、七つの鉢と七つの疫病は彼の掌中にあり、彼の思いのままに解き放たれる。ああ、長く封印されてきた七つの雷鳴よ。その封印を解く時が来た!七つの雷鳴を開く方が私たちの目の前に既に現れた!

全能神よ!あなたにあっては、全ては解放されており、自由で、困難なことはなく、全ては円滑に流れる。邪魔したり妨げたりするものはなく、全てのものはあなたに従う。従わないものは全て死ぬのだ!

全能神、七つの目を持つ神よ!全ては完全に透き通っており、全ては明るく、隠されたものはない。全てが明らかにされ、露わにされている。神にあっては、全ては水晶のように明瞭である。そしてこのようであるのは、神自身だけではなく、神の子たちも同様にこのようである。神と神の子たちの前に隠されている人はひとりもおらず、隠されている物事もひとつもない。

全能神の七つの星は輝いている。彼によって教会は完全にされており、彼は自身の教会の使者を立てる。そして全ての教会は彼によって施される。彼は七つの封印の全てを解き、自身の経営(救いの)計画を実施し、自身の旨を全うする。巻物は神の経営(救いの)計画に関する神秘的な霊の言葉である。神はこれを開いて明らかにしたのである。

全ての民は神の七つのラッパが響き渡るのを聞きなさい。彼にあっては、全てが示され、二度と隠されることはなく、悲しみとなることもない。全てが明らかにされ、全ては勝利に満ちている!

全能神の七つのラッパは、開かれた、栄光と勝利に満ちたラッパである。それはまた、彼の敵を裁くラッパでもある。勝利のただ中で、彼の角が掲げられている。彼は宇宙全体を支配するのだ!

彼は七つの疫病の鉢を用意し、それらは目いっぱいまで傾けられて、すっかり敵の上に注がれた。彼らは神の燃える怒りの炎の中で焼き尽くされる。全能神は自身の権威を示し、彼の敵はみな滅びる。最後の七つの雷鳴は、全能神の前にもはや封印されてはおらず、全て開かれている。全て開かれているのだ。彼は七つの雷鳴で彼の敵を撃ち殺し、地を安定させ、それが神に仕えるようにさせ、二度と荒廃することのないようにする。

義なる全能神よ!私たちはあなたの行いを永遠に賞賛します。あなたは止むことのない賛美に値する方。止むことのない歓呼と賞賛に値し、また高められるに値する方!あなたの七つの雷鳴はあなたの裁きのためだけではなく、あなたの栄光と権威のためであり、全てを完成するためです。

全ての民は玉座の前で祝い、歓呼し、喜んで全能なるキリスト、神を高める。声は雷鳴のようにこだまする。実に、全てのものが彼ゆえに存在し、彼ゆえに生まれる。彼に全ての栄光、栄誉、権威、知恵、聖さ、勝利、そして啓示を帰さない者は誰か。これこそが彼の旨の成就であり、彼の経営の建設の最終的完成である!

脚注

a.原文には「の神」という語句が含まれていない。

前へ:第三十三章

次へ:第三十五章

他のお気に入り

  • 神の働き、神の性質、そして神自身 3

    これらいくつかの交わりは、あらゆる者に大きな影響を及ぼしてきた。今、人々は神の真の存在と、神が自分達に極めて身近な存在であることを本当に感じることが出来るようになった。人々は、長年にわたり神を信じてきたにもかかわらず、神の思いと考えを現在ほど深く理解していたことはなく、また神の実践的な行為を今日ほど…

  • 神を愛する者たちは永遠に神の光の中に生きる

    大抵の人の神への信仰の実質は、宗教的な信仰である。彼らは神を愛することができず、ロボットのように神に付き従うことしかできない。心から神を求め、慕い求めることができないのだ。黙って神に付き従っているに過ぎない。多くの人は神を信じているが、神を愛している者はほとんどいない。人々が神を「畏れる」のは、災難…

  • 神の働きと人の働き

    人の働きのうち聖霊の働きはどのくらいなのだろうか、また人の経験はどのくらいあるのだろうか。今でさえ、人々はこれらの質問を理解していないと言えるが、人々が聖霊の働きの原則を理解していないことがその理由のすべてである。わたしが意味する人の働きとは、もちろん、聖霊の働きを持っている人々の働き、あるいは聖霊…

  • 道……(5)

    かつては聖霊を知る者はおらず、人々は特に聖霊の道とは何かを知らなかった。人々が神の前で常に愚かにふるまっていたのはこのためである。神を信じる人々のうちほぼ全員が霊を知らず、ただある種の当惑した信仰をもっていると言うことが出来る。このことから、人々が神を理解していないことは明らかであり、人々は神を信じ…