全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

第十六章

人の子が証しされた後、全能神は自身を義の太陽として私たちに公に現した。これが山上の変容である。それは今やますます実際的になり、さらに現実となりつつある。私たちは聖霊の働きの方法を見た。神自身が肉の体から出現した。神は人間にも、空間にも、また地理にも制限されることはない。神は地と海の境を超越し、宇宙の果てにまで達し、すべての国々とすべての人々は神の声に静かに耳を傾けている。私たちが霊の目を開くとき、私たちは神の言葉が神の栄光の体から発せられるのを見る。それは肉から出現する神自身である。この方はまことなる完全な神自身である。神は公に私たちに語り、私たちと顔を合わせ、私たちに助言を与え、私たちを憐み、私たちを待ち、私たちを慰め、私たちを鍛錬し、私たちを裁く。神は私たちの手をとって導き、私たちへの神の思いは、神の中で炎のように燃える。熱心な心で神は私たちが目を覚まし、神の中へ入るよう私たちを急がせる。神の超越的ないのちは私たちすべての中に造られる。そして、神の中へ入るすべての者たちは超越を成し遂げ、世とすべての邪悪な者たちに勝利し、神と共に支配するであろう。全能神は神の霊の体である。神が定めるとそれは成る。神が語るとそのようになり、神が命じるとそれは為される。この神は唯一の真の神である!サタンは神の足の下に置かれ、底なしの穴にいる。宇宙のあらゆるものは神の手の中にある。時は来た。すべてが無に帰し、新たに生まれる。

前へ:第十五章

次へ:第十七章

他のお気に入り

  • 極めて深刻な問題──裏切り(1)

    わたしの業は間もなく完成する。わたしたちが共に過ごした長い年月は、過去の耐えがたい記憶となった。わたしはわたしの言葉を繰り返し語り続け、わたしの新たな業を止めることなく進めた。無論、わたしの助言は、わたしが行う業それぞれに必要な構成要素である。わたしの忠告がなければ、あなたがたは皆道を逸れて、さらに…

  • 完全にされた人々への約束

    神はどのような道をたどって人を完全にするのだろうか。どのような側面を含んでいるだろうか。あなたは神があなたを完全にするのを喜んで受け入れるだろうか。神の裁きや刑罰を喜んで受け入れるだろうか。このような問いについてあなたは何を知っているだろうか。もしあなたがこう言った知識について語ることができないなら…

  • 神の三つの段階の働きを認識することは神を認識する道である

    人類を経営する働きは三つの段階に分けられるが、それは人類を救う働きが三つの段階に分けられることを意味している。これら三つの段階には、天地創造の働きは含まれず、むしろ、律法の時代、恵みの時代、そして神の国の時代の三つの段階の働きのことである。天地創造の働きは、人類全体を作り出す働きであった。それは人類…

  • 律法の時代における働き

    ヤーウェがイスラエル人に行なった働きは、人類のあいだに神の地上における起源の場所を定め、それは神が臨在した聖なる場所でもあった。神はその働きをイスラエル人に限定した。当初、神はイスラエル外では働かず、代わりに、働きの範囲を限定するために、神が適切とみなした一民族を選んだ。イスラエルは神がアダムとエ…