人間はとても救いがたい

生涯にわたってこの道を歩み、真理を追求して人生を手に入れ、神を理解し、最後はペテロのように有意義な人生を送ろうとしている人はいません。ゆえに、人は途中で道を逸れて心の中に神の居場所をもたず、聖霊はもはやそのような人の中で働いていません。彼らは退化の道に足を踏み入れたのです。彼らが被ってきたすべての苦しみ、彼らが耳にしてきたすべての説教、彼らが信者だったすべての年月が無駄になってしまいました。それはかくも危険なことです!坂を下るのは簡単ですが、坂をのぼり、人が歩くべき正しい道を選ぶのは難しいことです。ほとんどの人は頭が混乱しています。正しい道と間違った道を区別できないのです。多くの説教を聞き、神の言葉を数多く読んで、人々は神が神であることを知っていますが、それでも神を信じません。それが真の道であると知りながら、依然としてその道を歩けません。人々に救いをもたらすのは何と難しいことでしょう!

『キリストの言葉の記録』の「聖霊の働きを失った者は最も危険にさらされている」より編集

前へ: 聖霊の働きには原則がある

次へ: 現在受けている苦しみの意味を理解せよ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

宇宙は神様への賛美で鳴り響く

歌と踊りに満ち、世界は賛美の海。私たちは踊り、星は跳び跳ね、月は微笑み、賛美が宇宙を満たす。全能神、終わりの日のキリストが、地上に来て、真理を語り、すべての国々と宗教を揺さぶる。選民は神様の声を聞き、神様に立ち返り礼拝する。シオンでは、神様はご自身を宇宙に向けて、ご自身の義と聖を…

どんな被造物も神の愛は持っていない

神の言葉は命に満ちていて 私達に歩むべき道を示す 神は真理とは何かを教え 私達は神の言葉に惹きつけられる 私達は神の口調に注意し始め 平凡な人の内なる声を意識し始める 神は人のため一心に働く 眠ることも、食べることもできない 神は涙を流して息をつき 人のために病み うめく 人の…

全能神の聖なる霊の体が現れた

全能神が栄光の体を現し 神の聖なる体が現れた 彼は神自身であり 真の神である 世界は変わり 肉もまた変わった 神の変容は神の真の姿である 金の冠を冠り 白い衣まとい 金の帯 胸に巻く 世界の万物は神の足台 神の眼は炎のようで 口には諸刃の剣 右手には七つの星 神の国の道は無…

義と全能と実践の神

永遠に唯一の真の神は 言葉で創造物に命吹き込み 神が語ったり命じるとそうなった 塵は人に変えられ 神は被造物を養い 命は天と地に満ちた 神は法を定め、奇跡をおこし 人を導き、世話をしたが 人は悪に身を任せ 汚れ堕落し、見るに見かねて 神は謙り受肉し、人を赦し 威厳を捨て、不義を背…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索