このような穢れた地に住む人々


人は神から遠く離れ 神に逆らっている

何故なら人は穢れた地に生まれ 社会に毒され

封建的な倫理に左右されているからだ

また「高等教育」を受け

保守的な思想

腐敗した道徳

邪悪な哲学

価値のない存在

堕落した習慣 生活

卑しい人生観

それらによって人の心は侵害され

良心は攻撃されているので

人は神から遠く離れ 神に逆らっている

暗闇の中に生きる者は真理を聞いても実践せず

神の出現を見ても 神を求めない

これほど堕落し腐敗した人類がどうして救われ

光の中で生きることが出来るのだろうか?


人間の性質は日々 邪悪になっている

喜んで神に全てを投げ出し

神に従い 神の出現を求める者は一人もいない

それどころか人はサタンの支配下で

快楽を追求し

汚泥の地で 肉の堕落に自らを委ねることを選ぶ

暗闇の中に生きる者は真理を聞いても実践せず

神の出現を見ても 神を求めない

これほど堕落し腐敗した人類がどうして救われ

光の中で生きることが出来るのだろうか?

光の中で生きることが出来るのだろうか?

『言葉は肉において現れる』の「性質が変わらないままなのは、神に敵対していることである」より

前へ: 人間の神への信仰の背後にある卑劣な意図

次へ: 神は人々の間にある感情を憎む

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

なぜ真の愛はこの世では見つけにくいのだろうか

神よ、あなたに会いたい もうあなたと離れたくはない 全てを治める創造主 だがいつも共にはいられない あなたは恥辱に耐え 堕落した者を救っているのだ あなたは血と涙の道を旅し 長年苦しみに耐えながら 全ての愛を注がれた 人びとと苦難を分かち合った 孤独で見捨てられても 誰があなたを…

終わりの日のキリストが東方に現れる

大いなる光が暗い地に現れる。 東方の稲妻が今、光を放った。 これは人の子の降臨である。 この事実についてどうして声を上げて歌わずにいられようか。 あなたは受肉された実際の神。 全能神よ、私たちはあなたをいつも讃美する。 あなたのことを声高らかに歌う。 全能神よ、私たちはあなたをい…

私は一生涯を神に捧げたい

時に、神と過ごし 時に離れたが 神は誰より愛して下さる 神よ、私は反抗して 何度もあなたを悲しませた どうして忘れられよう 私の中のあなたの業と託されたことを心に留め 御業によって最善を尽くしてきた 神は私に出来ることをご存知だ 私は生涯をあなたに捧げたい 何も求めず、希望も計…

義と全能と実践の神

永遠に唯一の真の神は 言葉で創造物に命吹き込み 神が語ったり命じるとそうなった 塵は人に変えられ 神は被造物を養い 命は天と地に満ちた 神は法を定め、奇跡をおこし 人を導き、世話をしたが 人は悪に身を任せ 汚れ堕落し、見るに見かねて 神は謙り受肉し、人を赦し 威厳を捨て、不義を背…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索