小羊に従って新しい歌を歌おう

目次

神は誠実な者を祝福する

1

神だけに心をささげ、神を裏切るようなことをしない時、目上や目下の者を欺くようなことを決してしない時、全てのことにおいて神に隠し立てしない時、ただ神の歓心と微笑みを得るために物事を行わない時、あなたは誠実だ。誠実とは一つひとつの言葉や行いの中にあるけがれを忌み嫌い、神も人も欺かないことだ。誠実とは一つひとつの言葉や行いの中にあるけがれを忌み嫌い、神も人も欺かないことだ。これこそが誠実だ。これこそが誠実だ。

2

もしあなたの言葉が言い訳や虚しい理屈でいっぱいなら、あなたは真理を実践していない。あなたにはその意欲がない。あなたが秘密を打ち明けないなら、どうやって光と救いを見出すつもりなのか?しかし、あなたが進んで真理の道を求めるなら、あなたは常に光の中で生きるだろう。誠実とは一つひとつの言葉や行いの中にあるけがれを忌み嫌い、神も人も欺かないことだ。誠実とは一つひとつの言葉や行いの中にあるけがれを忌み嫌い、神も人も欺かないことだ。これこそが誠実だ。これこそが誠実だ。

3

もしあなたが自ら進んで神の家で仕え、懸命に働き、利益を求めないなら、その時、あなたは、ひたすら誠実であることを求める神の忠実な聖徒だ。もしあなたが率直で、神を証しするために自分の命を捧げれるなら、また、もしあなたが神を喜ばすことだけを願い、決して自分のことを思わないなら、あなたは、光によって養われ、永久に神の国に住むだろう。誠実とは一つひとつの言葉や行いの中にあるけがれを忌み嫌い、神も人も欺かないことだ。誠実とは一つひとつの言葉や行いの中にあるけがれを忌み嫌い、神も人も欺かないことだ。これこそが誠実だ。これこそが誠実だ。