ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば

それはペテロを不安にした

もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ

努力し神の心を満たそうとした

生活のどんなに小さなことでも

ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め

自分の古い性質を容赦することなく

更に深く真理に入ることを求めた

更に深く真理に入ることを求めた

それが刑罰・裁き・患難であれ

あなたは死に至るまでの従順を達成できる

これこそ神の創造物が成し遂げるべきこと

これこそが神への愛の清さ


ペテロは神の要求に適うほど神を愛した

そんな人だけが証しを持てる

信仰の中ペテロは常に神を満足させようと

神から出るものには全て従い

不平を言わずに

刑罰と裁き 精錬・生活の欠乏と患難を受け入れた

彼の神への愛を揺るがすものは何もない

これこそが神への究極の愛ではないか?

神の創造物としての本分ではないか?

それが刑罰・裁き・患難であれ

あなたは死に至るまでの従順を達成できる

これこそ神の創造物が成し遂げるべきこと

これこそが神への愛の清さ


『言葉は肉において現れる』の「成功するかどうかはその人の歩む道にかかっている」より編集

前へ: 神の祝福へのヨブの態度

次へ: 最も有意義な人生

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

神だけがいのちの道を持っている

いのちの道は誰もが備えているものではなく それは誰もが簡単に手に入れられるものではない いのちは神だけから来るのであって唯一 神だけがいのちの本質 いのちの道を持っている それゆえ神だけがいのちの源であり 尽きることなく流れる生けるいのちの水の泉である 世界の創造以来 神は…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

私は一生涯を神に捧げたい

時に、神と過ごし 時に離れたが 神は誰より愛して下さる 神よ、私は反抗して 何度もあなたを悲しませた どうして忘れられよう 私の中のあなたの業と託されたことを心に留め 御業によって最善を尽くしてきた 神は私に出来ることをご存知だ 私は生涯をあなたに捧げたい 何も求めず、希望も計…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索