真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

神と親しい者だけが神に仕えるに値する

神に仕える者は神と親しく、神から愛され、神に忠実でなければならない。あなたが人前で行動しようと、人の陰で行動しようと、あなたは神の喜びを得ることができ、神の前にしっかりと立つでしょう。他の人々があなたをどのように扱おうと、あなたは自分の道を歩み、神の重荷を思いやるでしょう。これが神と親しい者であるということです。これが神と親しい者であるということです。神と親しい者とは、神と心を分かち合える人たちです。彼らは、神の悩みや願いを分かち合い、苦痛があり弱くとも、苦難を耐えることができ、神を満足させるために、自分が愛するものを捨てることができる。

神と親しい者は神に仕えることができる。なぜなら、彼らは神の任務と重荷を委ねられているから。彼らは神の心を自分の心とすることができ、自分の損得はかえりみない。見込みのない時ですら、彼らは神を愛する心で信じるだろう。だからこういう人は神と親しい者と呼ばれる。これが神と親しい者であるということです。これが神と親しい者であるということです。神と親しい者とは、神と心を分かち合える人たちです。彼らは、神の悩みや願いを分かち合い、苦痛があり弱くとも、苦難を耐えることができ、神を満足させるために、自分が愛するものを捨てることができる。

神はこのような人々により大きな重荷を与える。彼らを通して、神が為すことが表わされる。このような人々は神に愛されている。彼らは神の心に適った僕である。神と親しい者とは、神と心を分かち合える人たちです。彼らは、神の悩みや願いを分かち合い、苦痛があり弱くとも、苦難を耐えることができ、神を満足させるために、自分が愛するものを捨てることができる。

前へ:神の権威は創造主の本性と本質の象徴

次へ:神の神の救いの業の目的

他のお気に入り