長年の信仰から何かを得たか

わたしがなぜ、そして誰のために働きをしたかを知るべきである。あなたの愛にあるものは善なのか、それとも悪なのか。ダビデやモーセがわたしを知っていたように、あなたもわたしを知っているか。アブラハムがわたしに仕えたように、あなたもわたしに仕えるか。あなたは確かにわたしによって完全なものとされた。しかしあなたは、誰を表わしているか、誰と同じ結果を得るのかを知っておくべきだ。そしてわたしの働きを経験することにより、喜びに満ち、収穫の多い人生を送るのか。それは豊かで実り多いものか。あなたがたは自らを検証すべきである。あなたがたは長年わたしのために骨折って働いたが、果たして何か得たものはあるだろうか。変化したことや得たものはあるだろうか。困難の代償として、磔になったペテロや、打たれて倒れた時に光を受けたパウロのようになるだろうか。そのようなことを知るべきである。


『言葉は肉において現れる』の「人の本質と地位」より編集

前へ: あなたがたの信仰はいったいどのようなものか

次へ: 信仰において本当にいのちを捧げたか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

神はあなたの心と霊を捜し求めている

全能者の命の供給を離れ 生きる意味知らずに 死をまた恐れ 支えはなく、救いもないが それでも目を閉じようとせずに 魂の感覚のない肉体を支え 無理をして良心をごまかして生きている 誰も彼もが望みはなく 目標もなく生存している 伝説の聖なる者だけが救う 彼の到来を待ち 苦しみの中…

私はあなたに創られ、あなたのものです

山あり谷あり変化して 雨風の中 あなたの後を追う 危険や苦難は真の愛 真情の炉 打たれた心は不滅の愛であなたを慕う 何度冬は春になっただろう! 苦きも甘きも味わってきた 秋風は絶え 春の花を歓迎する 気まぐれな戦士の生活! あなたの思いが分かる あなたは謙虚に世に来られたが…

全能神の聖なる霊の体が現れた

全能神が栄光の体を現し 神の聖なる体が現れた 彼は神自身であり 真の神である 世界は変わり 肉もまた変わった 神の変容は神の真の姿である 金の冠を冠り 白い衣まとい 金の帯 胸に巻く 世界の万物は神の足台 神の眼は炎のようで 口には諸刃の剣 右手には七つの星 神の国の道は無…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索