全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

質問7.革命政党として、共産党が頼るのは虚偽と暴力だ。暴力で権力を握る。党の考え方はこうさ、「嘘も百回言えば真実になる」。どんなに多くの人が疑おうが、否定しようが、信じなかろうが、党にとっては痛くもかゆくもないことなんだ。目的が果たせて、手っ取り早ければ、犠牲は厭わない。いくら大衆が抗議デモをしたところで、戦車やマシンガンで解決してしまう。必要なら、核爆弾やミサイルまで持ち出すかもしれない。共産党は政権を守るためなら、何だってやるだろう。山東招遠事件の時も、報道されるや否や、武装警察を動員して、徹底的にクリスチャンを弾圧したが、誰が止めようとした?誰もしなかったろう?たとえ外国人が不正を見抜いても、何ができる?党には民主主義諸国の非難をかわす手段がある。すべてはカネで解決できるんだ。「贈り物を受ける者は自由を売り渡す」と言うだろう?中国共産党を批判する国は少ない。「触らぬ神に祟りなし」というやつだ。何を言おうが、中国共産党の統治体制はビクともしないぞ。共産党が政権を握っている限り、神の信者に自由などないんだ。この国では必ず、党が神の現れと働きを潰す。党が目指す無神論国家の建設が叶わなくとも、信者の逮捕と弾圧は決してやめないだろう。そんなことは分かりきってる。だから全能神を信じるなと言うんだ、お前たちのためなんだぞ。それが分からんのか。

解答: 共産党は邪悪だ、でも強力だから止められない。だからと言って、権力を握り続けると思う?主イエスが現れた時、ローマ帝国は必死に抗い弾圧した。あんな大帝国でも、最後は天罰によって滅ぼされたでしょう?この世のどんな勢力であれ、神様に敵対すれば、例外なく滅ぼされるんだ。僕らは権力にへつらったり、悪に加担してはいけない。神様は万物を統べ、逆らう者を滅ぼされる。共産党の不正を見てきたけど、その悪魔的な本性はまだよく分からない。なぜ共産党は必死になって神様と信者を叩くんだい?昔、主イエスは言われた。「この時代は邪悪な時代である。」(ルカによる福音書 11:29)「そのさばきというのは、光がこの世にきたのに、人々はそのおこないが悪いために、光よりもやみの方を愛したことである。悪を行っている者はみな光を憎む。そして、そのおこないが明るみに出されるのを恐れて、光にこようとはしない。」(ヨハネによる福音書 3:19-20)聖書にこうもある。「全世界は悪しき者の配下にある。」(ヨハネの第一の手紙 5:19)なぜ共産党は全能神教会を忌み嫌うのか?それは全能神を中国人が受け入れて崇めることを恐れているからだ。世界中が終わりの日の全能神の働きを信じ、全能神が表した真理証しされて広まり、神様の御心が行われる、共産党はそれを恐れているんだ。共産党が最も恐れるのは、神様が明かした真理、神様の出現と働きだ、闇に迷う人類を照らす真の光だよ。共産党も分かってるんだ。全能神の御言葉が証しされれば、瞬く間に広がって大勢が信じるようになる。だから全能神の信者たちを徹底的に弾圧するんだ。中国共産党は天に刃向かってる、まさに神様の敵、真理の敵、正義の敵だよ。共産党に味方して、神様を拒むだけじゃなく信者も迫害してる、それは神様に背く恐ろしい罪だ、いつか罰を受けるよ。神様に逆らえば誰であれ、呪われて地獄に落とされるんだ。

『赤の家庭教育』の映画台本から

関連した内容