全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

神を畏れて神の守りを得なさい

振る舞いや行動において現実的で、何をするにも祈り、常に神の前に出て神から離れないことが信仰の基本です。いのちや霊的背丈がどれだけ立派でも、真理の現実にどれだけ入っていようと、心の中で神から離れてはいけません。神から遠ざかってはなりません。「私は決して神から離れすぎることはないから、少しのあいだ離れるだけならいいだろう」とあなたは言うかもしれません。これはどういうことですか。それは遠い近いの問題ではありません。心の中に一瞬でも神がいなければ、すでに神から遠く離れているのです。いつも神から離れる人は神を畏れません。

神から遠く離れた結末は何ですか。離れたとたん、いつサタンに囚われるかわかりません。その後、その人は言動を通じてサタン的性質を露わにします。しばしば過ちを犯し、常に神に逆らい、教会生活を妨げ乱します。いつもサタンに利用され、虜になる危険があります。なんと恐ろしいことでしょう。ゆえに、心の中で神から離れず、いつも神の前で生きられるときのみ、あなたは神を畏れる人になります。またそうした心構えをもって初めて、神は間違った道を歩まないようにあなたを守るのです。

前へ:人に対する神の愛は真実にして現実である

次へ:神が人を完全にする四つの条件