全能神教会App

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

神の国の福音に関する代表的な質問と解答

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

質問14.信仰については、各人の考えがあります。皆さんの考えや理論は、主観的なもののように思えます。幻想の領域と言ってもいいでしょう。我々共産主義者は、唯物論と進化論が正しいと信じます。なぜなら、科学に合致するからです。中国では小学校から大学まで、唯物論・進化論の教育を施します。なぜでしょうか?子供たちに早くから、無神論や進化論の考え方を教え込むためです。そして宗教や迷信から遠ざかるように、科学的で理性的な思考が身に着くようにです。例えば、生命の起源はどうでしょう?昔の人々は無知でした。中国神話では、神・盤古が天地を分け、女神・女媧が人を創った。西洋諸国では、創造主が人を創ったとされます。しかし、これらはすべて神話や伝説で、科学の裏付けはありません。進化論の登場によって、人類の起源や進化が説明されました。つまりヒトは猿から進化したということです。進化論は、神が人を創ったという神話を覆しました。世界の万物は、自然に進化してきました。これこそ真理です。ですから、我々は科学と進化論を信じなければなりません。皆さんは、教育を受けた知識人です、なぜ神などを信じるんです?皆さん、見解を聞かせてもらいましょうか。

解答: 共産党員は唯物論と進化論を真理と見なし、マルクスとダーウィンを信じています。ではなぜ、世界では唯物論と進化論を信じる人が、減っているんですか?人類全体では神を信じる人の方が多い、本当の信者は誰も、進化論など信じません。神を信じない人の中でも、進化論をすべて信じる人はあまりいません。現在、ダーウィンを信じる人はいるでしょうか?進化論を真理と考える人はいますか?そんな人は少ないはずです。お聞きしますが、進化論を信じる人々はみな、猿を自分の先祖と認めているんですか?祖先の霊を弔う時は、猿も拝むんですか?猿を先祖として祭らないのに、進化論が真理だと繰り返し主張するのは、自分の説と矛盾しているのでは?あなた方は科学を崇め、すべての基準にしています。科学ですべてを解決しようとします。では聞きますが、科学は真理ですか?科学はどうやって誕生したんですか?なぜ科学者が多くの科学理論を発表しても、のちの科学者がそれを覆すんですか?それでも科学が真理だと言えますか?お聞きしますが、科学が堕落した人類を清めますか?科学が人類をサタンの力から救えますか?科学が人々を罪のない有意義な人生に導けますか?科学が世界平和をもたらせますか?人を幸福にし栄えある終着点に連れていけますか?人々に安全と喜びを与えられますか?人類の発展と終着点を予測できるんですか?科学には、そんなことはできません。なのになぜ科学が真理だと?究極的に真理とは何なのか、断言できますか?

 それほど科学を信じて褒め称えるなら、ここで説明してください。結局、科学とは何なんですか?科学とは、堕落した人類が神様の創った世界を研究して得た知識と理論の集まりに過ぎません。すべて人類の頭脳が生み出したものです。堕落した人類には、わずかな真理さえもありません。なのに、その人類が生み出した科学知識が、どうして真理になりえるでしょう。真理は神様からしか得られません。神様だけが創造主なんです。創造主が発した御言葉だけが真理なんです。人類は神様が出現し働かれて以来、御言葉を体験してきました。神様の御言葉だけが真理であり、不変の事実だと気づいたんです。律法の時代、神様は人に多くを語り、神様の律法を遵守させて、加護と祝福をお与えになりました。律法に背く者は断罪され呪われました。恵みの時代、人類の罪のために、主イエスは磔となり、贖罪をなさいました。主を信じることで、人類の罪が赦され、恵みと祝福を享受できたんです。神の国の時代、全能神が出現され、人を裁き清めるための真理を示され、サタンの力から解放して救うことで、人を神様に向かわせ、祝福と栄えある終着点を与えてくださいます。神様の働きの事実だけで、御言葉が真理だと分かります。それが人類にもたらすものは、光と祝福と救いです。数千年間、神様は御言葉によって人類を率い、今日の場所まで導かれました。すべては御言葉の力です。神様の御言葉の1つ1つが実現しています。これは全人類が理解できる事実です。主は言われました。「よく言っておく。天地が滅び行くまでは、律法の一点、一画もすたることはなく、ことごとく全うされるのである。」(マタイによる福音書 5:18)「天地は滅びるであろう。しかしわたしの言葉は滅びることがない。」(マタイによる福音書 24:35)終わりの日が到来し、今ではキリスト教徒の多くが、主イエスの預言が成就されたことを知っています。このことから分かるように、神様の御言葉だけが真理であり、肯定的なものなんです。これは誰にも否定できない事実でしょう。人類を救えるのは神様だけ、神様の御言葉だけが真理であり、命となりえます。科学は真理ではありません。科学技術の発展は、人類に何をもたらしましたか?一見人間は、科学の発展から恩恵を受けたように見えます。生活水準は向上し、社会も豊かになったようです。しかし現実には、科学の発展は、信仰の危機をもたらしました。人は神様を離れ、否定し、裏切っています。人々は科学を信じるがゆえに、神様を求めようとしないんです。むしろ快楽を追い求めています。こうした風潮を受けて、人類のモラルと品格は低下し、ますますひどくなり倒錯しています。人々の魂は虚ろです。みな刺激を求め、欲望に耽り、薬物依存や自殺が増えています。それが現実でしょう?人類による科学の進歩が、生態系と環境を破壊し、大気や水質、土壌や食糧の汚染を引き起こしました。そして人類も痛手を負ったんです。世界各国が軍拡競争に走り、最新兵器の開発に力を入れています。科学は核兵器やミサイル、化学兵器を生みました。そのため人類は破滅の危機にあります。もし第三次世界大戦が起きれば、人類にとって大惨事となるでしょう。科学技術が、その頂点に到達する時は、人類最後の日です。全能神の御言葉をお伝えします。これを聞けば、科学が人類にもたらしたのが祝福か災いか、お分かりになるでしょう。

 全能神は言われます。「初めて社会科学の考えを持つようになってから、人の精神は科学と知識に占領されてしまった。それからすぐ、科学と知識は人類を支配する道具となり、もはや人が神を礼拝する充分な余地はなくなり、神を礼拝する好ましい条件もなくなった。人の心の中で占める神の位置はどこまでも低められていった。人の心の中に神の居場所が無い世界とは、暗く、何の希望も無く、空虚である。……科学、知識、自由、民主主義、余暇、快適な暮しは、つかの間の慰めに過ぎない。これらのものがあっても、人は必然的に罪を犯し、社会の不公正を嘆く。これらのものは、人の探索したい欲求や願望を鎮めることはできない。人は神によって造られたからであり、人の無意味な犠牲や探索はさらなる苦悩につながるだけである。人は常に恐怖に怯えて存在し、人類の将来にどのように向き合うべきか、目の前にある進路にどのように対峙すべきか分からない。人は科学や知識に脅かされるほどになり、自分の中にある空虚感をそれらのもの以上に恐れるようになる。……或る国や或る民族の人々が神の救いや配慮を得ることができなければ、そうした国や民族は暗黒に向かって、破滅への道を突き進み、神によって滅ぼされるであろう。」(『言葉は肉において現れる』の「神は全人類の運命を支配する」より)

 「人間は科学的探求や徹底した研究を継続しており、自らの物質的欲求や肉の欲を絶え間なく満たしていますが、人間の結末はどのようなものになるのでしょうか。第一に、生態系の均衡が失われ、それに伴い人間の身体はそうした環境により汚染され、害を受けるとともに、様々な感染症や伝染病は随所に蔓延しています。これは、もはや人間には制御できない状況です。そうではありませんか(そうです。)それを理解した上で、人間が神に付き従わず、こうして常にサタンに付き従い、知識により継続的に自らを豊かにし、科学により絶え間なく人間の生活の将来を探求し、このような方法によっていき続けたなら、人類の自然な結末がどうなるかを認識することができますか。自然な結末は、どうなるでしょうか。(破滅です。)そう、破滅です。一歩ずつ破滅へと向かっているのです。一度に一歩ずつ破滅へと向かっているのです。」(『言葉は肉において現れる』の「唯一の神自身 6」より)全能神が語る御言葉はすべて事実です。現在、私たちが抱える問題は、科学の発展がもたらしたものではないですか?堕落した人類は科学を崇めている。これは危険なことです。科学の発達によって、人類に災難と破滅がもたらされています。

 神様は創造主です。神様だけが人を救えます。終わりの日に全能神は真理を示して裁きを行い、堕落した人類を清めて救おうとなさっています。全能神は言われます。「わたしの最後の仕事は人を懲罰するためだけのものではなく、人の終着点を決めるためのものでもある。さらに、わたしが行ってきたすべてのことに対して、あらゆる人たちから承認を受けるためである。わたしはすべての人にわたしが行ってきたことは正しく、わたしの行ったことは全てわたしの性質の表現であることを知って欲しいと思っている。人類を生み出したのは人の行いではなく、とりわけ大自然の行いではない。それどころか、創造されたすべてのものの中で、あらゆる生けるものを育むのはわたしである。わたしの存在なしには、人類は滅びる他なく、酷い災難を経験するだけであろう。だれも麗しい太陽や月、緑にあふれる世界を再び見ることはできないだろう。人類は極寒の夜や、避けられない死の影の谷に遭遇するだけだろう。わたしは人類の唯一の救いである。わたしは人類の唯一の望みであり、さらに、わたしは全人類がその存在を託すその者である。わたしがいなくては、人類はすぐに停滞してしまう。わたしがいなくては、たとえだれもわたしに注意していなくても、人類は壊滅的被害を受け、あらゆる種類の霊に踏みつけられるだろう。……災いはわたしによりもたらされ、もちろんわたしが采配を振るものである。もしあなたがたがわたしの目に良いと映らなければ、災いの苦しみから免れることはないだろう。」(『言葉は肉において現れる』の「終着点のために、善行を十分積まなければならない」より)全能神が語る御言葉はすべて事実です。現在、私たちが抱える問題は、科学の発展がもたらしたものではないですか?堕落した人類は科学を崇めている。これは危険なことです。科学の発達によって、人類に災難と破滅がもたらされています。

『共産主義の妄言』の映画台本から

前へ:質問13.皆さんが信じるのは神ですが、私はマルクスとレーニン、しかしさまざまな宗教の研究もしています。長年の研究で、ある問題を見つけました。どの宗教でも神を信じています。しかし誰一人として、神を見たことはありません。信仰は感覚的なものなんです。そこから、私は次のような結論に達しました。宗教信仰は、想像上のものに過ぎません。単なる迷信であって、科学的根拠がないんです。現代社会は、科学が高度に発展した社会です。常に科学を物差しにしないと、間違いが起こります。中国共産党員は、マルクス・レーニン主義を信じ、神がいるとは信じません。革命歌を知っていますね?救い主などなく、神も王も頼れず、幸福のため我らが頼れるのは自分だけ。歌詞にはっきり歌われています。「救世主が存在したことはない」と。過去に、人類が神を信じて、儀式を行ったのは、当時の人間が太陽、月や星、風雨や雷鳴、稲妻などの自然現象に遭遇した時、科学的に説明できなかったからです。だからこそ、超常的な力に対して恐怖と畏敬の念を抱きました。そこから宗教概念が芽生えたんです。そしてまた、人間は自然災害や病気などの困難を解決できなかった時、神を礼拝することで精神的ななぐさめを得ようとしました。こうして宗教が誕生したんです。明らかに、理性的でも科学的でもありません。現在は、人類も科学も、進歩しました。航空宇宙工学やバイオテクノロジー、遺伝工学・医学など各分野で、人類は目覚ましく進歩しました。昔は理解が及ばず、解決策がなかった問題も、今では、すべて科学によって説明がつき、科学で解決できるようになりました。科学技術が発達した現代に、まだ神を信じるなど、愚かで無知なことではないでしょうか。それでは時代に取り残されるでしょう。科学を信じることだけが、現実的です。

次へ:質問15.中国の指導部は、カトリックを始めとするキリスト教を邪教と定め、聖書を邪教本と定めていることは、周知の事実です。なぜ中央政府がキリスト教の家庭教会、特に全能神教会を邪教としているのか?私の理解によると、その定義は、次のようなものになるでしょう。神が万物を創造したと証しするもの、神こそが人類を創造した、創造主であるとするもの、神こそが万物の支配者であり、神こそが宇宙の支配者である、そう証しするもの、人類は、神だけを崇め、神に従うべきだと主張するもの、それは邪教です。神が義にして聖なる偉大なものであると証しするもの、神の愛と人類の救いを証しするもの、サタンの邪悪な力が人類を堕落させて、世界を支配すると非難するもの、特に中国共産党を直接攻撃・非難するものは、みな邪教です。イエスが再臨したと証しするもの、受肉したキリストを証しするもの、普通の人間の言動を救世主の出現と働きのように語るもの、キリストの言葉がすべて真理であると喧伝し、証しをするもの、神を受け入れ、神を信じ、神に従うよう呼びかけるもの、共産党に従わないものは、みな邪教です。神の言葉が真理であり、何よりも崇高であると証しするもの、また聖書が神の言葉であると証しするもの、『言葉は肉において現れる』が真理だというもの、マルクス・レーニン主義と、中国共産党の思想と理論を排斥するものはすべて、邪教と言えます。終わりの日のキリストについて説き、神が再臨したと言うもの、人類に神の救いを受け入れよと言うもの、神の国に入るために一切合切を捨てて、神に従えと言うものは、すべて邪教です。この定義が、政府の考えるキリスト教の家庭教会でしょう。特に全能神教会は、邪教と考えられています。中国は、共産党が支配しています。共産党は、マルクス・レーニン主義の無神論政党で、有神論に反対の立場です。共産党は、神を信じるすべての宗教を邪教として断罪しています。これは中国共産党の絶対権威をはっきり示すものです。共産党こそが、偉大であり、輝かしく、正しいんです。マルクス・レーニン主義に反するものや、敵対するものは、間違っています。中国共産党は、そのようなものを禁止します。中国では、マルクス・レーニン主義と、共産党を敬うべきです。その点に何か問題はありますか?全能神の信者は、全能神はイエスの再臨だと、終わりの日のキリストだと言う。全能神は、人を清めて救うため、真理を表していると、神の国はすでに来たと言う。そのせいで宗教界に激震が走り、数百万人の信者が全能神の元に帰った。それが中国で、大騒動を巻き起こし、社会不安と、大きな混乱をもたらしたんだ。公共の秩序を乱していないか?だから中央政府は、全能神教会を邪教と断罪して、大々的に弾圧している。君たちはみんな騙され、邪道に走った。みんな一刻も早く、心を入れ替え、全能神教会を辞めて、三自教会に入れ、そうすれば、君たちの刑事責任は追及されない。