全能神教会App

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

神の国の福音に関する代表的な質問と解答

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

質問16.君たちは、全能神は終わりの日の神の出現であり、真の道だと言う。そしてまた神がこの世界を創造して、この世界を支配していると。人々を導き救ってきたのは、神の働きだと。どんな根拠があって、そんなことが言えるんですか?中国共産党は、無神論を基本としている。神の存在や、神の主権などは、全く認めない。受肉した神の出現や働きも認めません。キリスト教が信じるイエスは、明らかに人間だ。両親もいたし、兄弟もいた。キリスト教では、なぜイエスを神として崇拝しているのか?全く理解できない。君たちの信じる全能神はイエスと同じく、明らかに普通の人間だ。君たちはどうしてそれを受肉した神だなどと、言い張るのか?なぜそれを終わりの日の救世主キリストだと証しするのか?あまりにも愚かではないですか?この世界に、神などは存在しない。ましてや受肉した神などはいないんです。君たちは、普通の人間を受肉した神だと、頑なに言い張っている。その根拠は何ですか?信仰を裏付ける根拠と理由を言えますか?

解答

 神様は霊であり、人には見えません。でも人が見聞きできるさまざまな言動をなさいます。それは事実です。聖書に記された事実から分かるのは、神様の霊は人間に対して、雷鳴や炎を通して話しかけたり、受肉して人前に、出現したりできることです。それは誰にも否定できません。神様は何千年も人々を導いてきました。律法の時代、恵みの時代、神の国の時代の3段階です。各段階で神様は多くを語られました。恵みの時代にあっては、主イエスとして受肉し真理を示されました。人類の罪のために十字架にかけられ、贖罪の働きをされたんです。神の国の時代は、全能神としてまた受肉されました。終わりの日の裁きのために真理を表わし、人類を完全に清めて救い、すばらしい終着点へと導くためです。邪悪な暗闇の時代が終わりを告げたんです。二度の受肉で神様が発した多くの御言葉によって、人類は神様の声を聞き、その出現と働きを見ました。そして信仰を得たんです。神様の御言葉に、人々は神様の全能性と知恵を見いだし、その義なる性質を知り、御言葉がすべてを成し遂げるのを見ました。受肉した神様の働きの最も明らかな成果です。このような成果は、人類の働きでは絶対に得られません。人間は真理を持たず、人類を救うことなどできないからです。神様がどう働き語られようとも、その働きがいかに偉大でも、いかに信者が多くとも、サタンの仲間は全力で、神様の出現と働きを非難し、さまざまな口実をつけて人々を惑わし、神様を否定させようとします。中国共産党はキリストの否定に躍起で、受肉された主イエスと全能神を、普通の人だなどと言います。これぞ共産党の本質、真理を憎み神様に背く悪魔の業です。中国共産党は無神論の政党、天の神様すら否定しています。受肉した神様を認めるはずがない。

 受肉した神様の見分けは簡単です。何よりのしるしは、いつどこでも真理を示し、神様の働きを行えること、外見は普通の人間のようでも、実際は神様の霊がまとう肉体です。その御言葉と働きは神様の霊によるもの、神様は人類を贖って救い、新時代を始めて古い時代を終わらせ、人々を神の国に導かれます。間違いなく、受肉したキリストの働きは、神様の働きであり、キリストは神様の出現なんです。受肉された主イエスは、一見するとどこにでもいる普通の人のように見えましたが、人に道を与えて、「悔い改めよ、天国は近づいた」(マタイによる福音書 4:17)とおっしゃり、人類を贖われました。多くの奇跡も行われました。5つのパンと2匹の魚で5千人を養ったり、一声で風と海を静めたり、死者を生き返らせたりしました。主イエスのように真理を表し奇跡を行うことは、ほかの誰にもできません。これこそ神様の権威と力の表われです。これだけでも、主イエスが受肉した神様であり、人類の贖い主だと言えます。当時ユダヤ教の指導者たちも、主イエスの御言葉と働きに権威があり、人に真似できないことはよく分かっていました。それでも彼らは主イエスを断罪し、人間だと言って貶めました。魔王で悪霊を払ったと、言いがかりまでつけました。こうして人々を惑わし、受肉した神様を否定させたんです。神様に逆らい、真理を憎むサタンの本性が暴かれています。今では、主イエスはキリストであり、受肉した神様だと認められています。受肉した神様を否定するのは、サタン配下の悪魔だけです。中国共産党は、全面的にキリストを否定しています。受肉したキリストを普通の人間と呼び、キリスト教会を邪教組織として、徹底的に弾圧しています。共産党こそ邪悪で反逆的、神様に背き逆らう悪魔じゃないですか!

 神様がキリストとして受肉したのは、真理を示して救いの働きをされるためです。あなた方はキリストの御言葉を真理と認めない。もちろんキリストを否定し、さらにキリストを非難するでしょう。キリストを受け入れ、キリストに従う人々だけが、神様から真理を得て、救いを受けられるんです。終わりの日に、全能神は人類を清めて救う真理を示されています。全能神は主イエスと同じで、一見すると普通の人のように見えますが、実際は肉体をまとった神様の霊なんです。本質は神様です。だから真理を示し、神様の働きを行えます。全能神は、人間の堕落の真相を明らかにされ、サタンがどうやって人類を堕落させたのか、はっきりと説明されています。神様が人に求めるもの、人が会得すべき真理を詳細に述べられています。人類のための輝かしい道を示されています。神様の御言葉に則って、誠実に生きるようにと。それが神様の祝福と、終着点に至る道です。全能神を受け入れてから、神様の働きに触れ、多くの真理を理解して、私たちは不義を捨て去り、悪行から離れ、程度は違えどみんなに浄化と変化がありました。私たちは生きるための基盤を得て、人生の正しい目標と栄えある展望を得ました。これはすべて全能神の御言葉が、人にもたらした成果です。このことが示すのは、全能神の御言葉が真理であり、人類を清めて救えるということ、サタンの性質を捨てさせ、その影響から解き放てること、すばらしい終着点へ導けることです。神様以外、誰がこのような真理を示せますか?人の罪を根源から解決し、人類をその足かせから救うことができますか?すばらしい終着点へと導けますか?神様のほかには、誰もこんな権威や力を持っていません。受肉したキリスト以外に、真理を示せる人は誰もいないことは確かです。全能神が示した真理だけで、全能神が受肉した神様であり、終わりの日の救世主キリストであることは十分証明できます。

 あなた方は受肉した神様を否定なさいますが、全能神の御言葉は読みましたか?働きを調べてみましたか?もし調べたことがないなら、キリストを否定して断罪するような発言は、慎まれたほうがいいと思います。よろしければ、全能神の御言葉を少しご紹介しましょう。全能神は言われます。「受肉した神は神の本質を有し、受肉した神は神による表現を有する。神は人間の姿になるので、なすべき働きを打ち出し、神は人間の姿になるので、自分が何であるかを表して、人に真理をもたらし、人にいのちを与え、人に進むべき道を示すことができる。神の本質を含んでいない肉体が受肉した神ではないことは間違いなく、これについて疑う余地はない。受肉した神かどうか調べるためには、その人が表す性質や話す言葉からそれを決めなければならない。つまり、人間の姿になった神かどうか、それが真の道かどうかは、その人の本質から判断しなければならない。そこで、人間の姿になった神かどうかを決定するとき[a]、鍵となるのは、外見よりもむしろその人の本質(働き、言葉、性質、その他いろいろ)に注意を払うことである。」(『言葉は肉において現れる』の「序文」より)「キリストは、彼を真に信じる者にいのちを与えるために終わりの日にくる。その働きは、古い時代を終わらせ新しい時代に入るためのもので、新しい時代に入る人が必ず進まなければならない道だ。あなたが彼を認めず、彼を非難したり、冒涜したり、さらに迫害したりするなら、あなたは永遠に火で焼かれなければならず、神の国には決して入れない。このキリストこそ、聖霊の現れであり、神の顕現であり、神が地上での業を託した者だからだ。だから、あなたが終わりの日のキリストがする全てのことを受け入れられないなら、あなたは聖霊を冒涜しているとわたしは言うのだ。聖霊を冒涜する者が受けなければならない報いは、誰の目にも明らかだ。そして、あなたが終わりの日のキリストに敵対し、拒むなら、誰もその結末をあなたに代わって引き受けることはできないともわたしは言おう。さらに、これから先、あなたが神に認めてもらう機会はない。たとえあなたが自らの罪を償おうとしても、あなたが神の顔を拝することは二度とない。なぜなら、あなたが敵対したのは人ではなく、あなたが拒んだのは卑小な存在ではなく、他でもないキリストだからだ。あなたはこの結末に気づいているのか。あなたが犯したのは小さな過ちではなく、重罪だ。だから、全ての人に忠告する。真理の前に牙をむき出したり、軽率に批判したりすることのないように。あなたにいのちを与えるのは真理以外にはなく、あなたを生まれ変わらせ、神の顔を仰ぐことができるようにしてくれるものは、真理以外にはないからだ。」(『言葉は肉において現れる』の「終わりの日のキリストだけが人に永遠のいのちの道を与えられる」より) ここにキリストの本質がはっきり説明されています。私たち信者は、全能神の御言葉をたくさん読んでいるため、神様の受肉の真理を理解し、終わりの日の働きを受け入れたんです。そうでなければ、神様の働きを勝手に解釈して判断し、非難してしまいがちです。真理を求めて、全能神の御言葉を読むなら、神様を非難したり逆らったりする気は起こらないでしょう。どうか神様や、受肉した神様を否定する言葉はもう言わないでください。神様への冒涜になります。

『共産主義の妄言』の映画台本から

前へ:質問15.中国の指導部は、カトリックを始めとするキリスト教を邪教と定め、聖書を邪教本と定めていることは、周知の事実です。なぜ中央政府がキリスト教の家庭教会、特に全能神教会を邪教としているのか?私の理解によると、その定義は、次のようなものになるでしょう。神が万物を創造したと証しするもの、神こそが人類を創造した、創造主であるとするもの、神こそが万物の支配者であり、神こそが宇宙の支配者である、そう証しするもの、人類は、神だけを崇め、神に従うべきだと主張するもの、それは邪教です。神が義にして聖なる偉大なものであると証しするもの、神の愛と人類の救いを証しするもの、サタンの邪悪な力が人類を堕落させて、世界を支配すると非難するもの、特に中国共産党を直接攻撃・非難するものは、みな邪教です。イエスが再臨したと証しするもの、受肉したキリストを証しするもの、普通の人間の言動を救世主の出現と働きのように語るもの、キリストの言葉がすべて真理であると喧伝し、証しをするもの、神を受け入れ、神を信じ、神に従うよう呼びかけるもの、共産党に従わないものは、みな邪教です。神の言葉が真理であり、何よりも崇高であると証しするもの、また聖書が神の言葉であると証しするもの、『言葉は肉において現れる』が真理だというもの、マルクス・レーニン主義と、中国共産党の思想と理論を排斥するものはすべて、邪教と言えます。終わりの日のキリストについて説き、神が再臨したと言うもの、人類に神の救いを受け入れよと言うもの、神の国に入るために一切合切を捨てて、神に従えと言うものは、すべて邪教です。この定義が、政府の考えるキリスト教の家庭教会でしょう。特に全能神教会は、邪教と考えられています。中国は、共産党が支配しています。共産党は、マルクス・レーニン主義の無神論政党で、有神論に反対の立場です。共産党は、神を信じるすべての宗教を邪教として断罪しています。これは中国共産党の絶対権威をはっきり示すものです。共産党こそが、偉大であり、輝かしく、正しいんです。マルクス・レーニン主義に反するものや、敵対するものは、間違っています。中国共産党は、そのようなものを禁止します。中国では、マルクス・レーニン主義と、共産党を敬うべきです。その点に何か問題はありますか?全能神の信者は、全能神はイエスの再臨だと、終わりの日のキリストだと言う。全能神は、人を清めて救うため、真理を表していると、神の国はすでに来たと言う。そのせいで宗教界に激震が走り、数百万人の信者が全能神の元に帰った。それが中国で、大騒動を巻き起こし、社会不安と、大きな混乱をもたらしたんだ。公共の秩序を乱していないか?だから中央政府は、全能神教会を邪教と断罪して、大々的に弾圧している。君たちはみんな騙され、邪道に走った。みんな一刻も早く、心を入れ替え、全能神教会を辞めて、三自教会に入れ、そうすれば、君たちの刑事責任は追及されない。

次へ:質問17.あなたたちは全能神が終わりの日に働く神だと、全能神への信仰は、真理を求める、正しい道だと言う。でも私が知る限り、全能神信者の多くは、イエスの伝道者と同じみたいね。神の証しをするために、家族や仕事さえ投げ捨てて、神に身も心も捧げてる。その中には、結婚しない人もいて、終わりの日のキリストに従い、本分を果たすことしか頭にない。あなたたちがこうして家族を見捨てて福音を広めているせいで、神を信じる人は増えているわ。みんなが、神を信じるようになったら、誰が共産党を信じてついて行くと思う?だからこそ政府は、あなたたちを弾圧して逮捕するんです。そうじゃないかしら?あなたたちの信仰が原因なのよ。それで多くの人が逮捕されたり、投獄されたり、夜逃げせざるを得なくなった。夫婦が離婚してしまい、親をなくした子供だってたくさんいるわ、頼れる身内をなくした高齢者もいる。自分の信仰のせいで家族にこんな苦しみを味わわせてる。一体それでどうしようというの?これが人生の正しい道だと、あなたたちは言うの?中国では伝統的に、親孝行が重んじられてる。「親孝行は、一番の徳」と言うでしょう?孔子曰く。「父母在せば、遠く遊ばず」。両親を敬うことは人の行いの基本です。そうやって神に付き従っていたら、生み育ててくれた両親の面倒さえ見られない。それが人生の正しい道なの?信心深い人が、みんな善人だと言われるのは決して間違っていない。でもあなたたちが神を信じて崇拝するから、中国共産党の怒りに触れて恨みを買うことになるのよ。福音を広めて本分を果たすと、家族の面倒も見られないじゃないの?それが善行かしら?どう思う?あなたたちは、神を信じて道を誤ったのだとは思わない?神の存在を証しすることで、社会の調和と安定を壊してしまったんじゃない?お願いだから、これ以上間違いを犯さないで。なるべく早く社会復帰して、普通の暮らしに戻って、家族の面倒もちゃんと見るべきでしょ?子供や親としての義務を果たさなくちゃ。それが人の本分であり、現実的なことです。