神の切なる願いは人が神に聞き従うこと 

数千年前 神が世界を創造してから

地上でたくさん働きをした

神は最もひどい人の拒絶を受け苦しみ

たくさんの侮辱を経験した

皆が神を冷たく無視した

地上へ降りた神を 誰も歓迎しなかった

神は何千年も困難に苦しんだ

遠い昔 人の行いに神の心は引き裂かれた 

神はもう人の反抗には 目を向けないが

人を創り変え清めることを考えた

神の切なる願いは 人が神に聞き従うこと 

肉となった神の前で自分を恥じ 抵抗しないこと

今日神が人に望むことは

ただ神の存在を信じること


肉となった神はもう充分に嘲笑を浴び  

疎外と十字架を体験した

神は最もひどい人の世の扱いにも耐えた 

天の父は見るに耐えられず

神は顔をそむけ目を閉じて

自分の愛する子が 戻って来るのを待った

神の切なる願いは 人が神に聞き従うこと 

肉となった神の前で自分を恥じ 抵抗しないこと

今日神が人に望むことは

ただ神の存在を信じること

遥か昔には神は人に多くを望まなくなった

神が払った代価はあまりに高い

それなのに人はなお気楽でのんびりとしている

神の業には見ないふりをする 

皆が神を冷たく無視した

地上へ降りた神を 誰も歓迎しなかった

神の切なる願いは 人が神に聞き従うこと 

肉となった神の前で自分を恥じ 抵抗しないこと

今日神が人に望むことは

ただ神の存在を信じること


『言葉は肉において現れる』の「働きと入ること(4)」より編集

前へ: 神に逆らう悪者とは誰

次へ: 堕落した人類はキリストを見るに値しない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

かけがえのない人生

果てしない空は雄大・荘厳で素晴らしい 地上で生きる者が従い礼拝すべきは誰か? 神による創造と万物の統治は奥義に満ち その業の不思議をどこにでも見ることができる 宇宙の万物の動きは全て神の手中にあり 人の運命の禍福は思いもよらず 神の支配から逃れられない 人生は一瞬なので 魂に悔い…

どんな被造物も神の愛は持っていない

神の言葉は命に満ちていて 私達に歩むべき道を示す 神は真理とは何かを教え 私達は神の言葉に惹きつけられる 私達は神の口調に注意し始め 平凡な人の内なる声を意識し始める 神は人のため一心に働く 眠ることも、食べることもできない 神は涙を流して息をつき 人のために病み うめく 人の…

私は一生涯を神に捧げたい

時に、神と過ごし 時に離れたが 神は誰より愛して下さる 神よ、私は反抗して 何度もあなたを悲しませた どうして忘れられよう 私の中のあなたの業と託されたことを心に留め 御業によって最善を尽くしてきた 神は私に出来ることをご存知だ 私は生涯をあなたに捧げたい 何も求めず、希望も計…

神はあなたの心と霊を捜し求めている

全能者の命の供給を離れ 生きる意味知らずに 死をまた恐れ 支えはなく、救いもないが それでも目を閉じようとせずに 魂の感覚のない肉体を支え 無理をして良心をごまかして生きている 誰も彼もが望みはなく 目標もなく生存している 伝説の聖なる者だけが救う 彼の到来を待ち 苦しみの中…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索