全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

神が地上で願う唯一のこと

神が今回、肉として来るのは、招きによるもので、人の状態を考えてのことであり、人に必要なものを与えるため。

神が来るのは、人それぞれが、どんな素質や教養であっても、神の言葉を見て、その中に神の存在と現れを見るため、そして、言葉により神が与える完全さを受け入れるためだ。神が望むのは、人がその思想と観念を変えること、そうすれば、神の本当の顔が人の心の底にしっかりと植えつけられるだろう。これこそが、神が地上で願う唯一のこと。

人の本性がいかに偉大でも、人の本質がいかに貧しくても、神は全く目を留めない。人の過去の行いがどうであれ、神が望むのは、人が心の中の神の姿を一新できること。神が望むのは、人がその思想と観念を変えること、そうすれば、神の本当の顔が人の心の底にしっかりと植えつけられるだろう。これこそが、神が地上で願う唯一のこと。

神は人が人間の本質を知るようになり、その見解を変えることを望む。人が神を深く慕い、神に永遠の愛情を抱くことを望む。これが神が人に求めるすべてである。神が望むのは、人がその思想と観念を変えること、そうすれば、神の本当の顔が人の心の底にしっかりと植えつけられるだろう。これこそが、神が地上で願う唯一のこと。

前へ:神は人がパリサイ人にならないことを望む

次へ:神を知らない人は神に敵対する