全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

神は証しするようにだけ人に勧める

思うままに暮らすよう放置されたら、人は本当に最終的には今日よりも良い、あるいは今日と同じくらいの状態でいられるだろうか。あなたたちは自分の子供じみた背丈が心配ではないのか。あなたたちは本当にイスラエルの選民のようになり、どのようなときでもわたしに、わたしだけに忠実になることができるのか。あなたたちが今見せているのは、親の目の届かないところにいる子供のいたずら好きな特質ではなく、主人のむちの届かないところで動物に沸き起こる獣性である。あなたたちは自分の本質を知るべきで、今日わたしからあなたたちへの唯一の忠告は、わたしの証人になることである。いかなる事情があろうとも、古い病気を再発させてはいけない。もっとも重要なのは、証しをすることである。それがわたしの働きの核心である。あなたたちは、マリアが夢に現れたヤーウェの告知を受入れ、信じて、従ったように、わたしの言葉を受け入れるべきである。これだけが精神的に純潔であるとみなされる。

なぜならあなたたちはわたしの言葉を一番多く聞く人々であり、わたしによってもっとも祝福される人々だからである。わたしはあなたたちにわたしの貴重な所有物すべてを与え、すっかり何もかもあなたたちに授けよう。しかしながら、あなたたちの地位とイスラエルの人々の地位は非常に異なり、完全に天と地ほどもかけ離れている。それにもかかわらず、彼らに比べると、あなたたちはずっと多くのものを受け取っている。彼らが必死にわたしの出現を待っている一方、あなたたちはわたしと共に愉快な日々を過ごし、わたしの富を共有している。比較すると、何があなたたちに、不平を言い、わたしと口喧嘩し、わたしの所有物の分け前を要求する権利を与えているのか。あなたたちは十分受け取っていないのか。わたしは多くを与えているが、あなたたちがお返しにわたしにくれるものは悲痛な悲しみと不安、それに手に負えない恨みと不満である。あなたたちはあまりにも不快だが、哀れみも喚起する。従ってわたしは憤りをすっかり吞み込んで、あなたたちに繰り返し主張するしかない。

『言葉は肉において現れる』の「神について何を理解しているのか」より編集

前へ:神が人に為す最後の働き

次へ:信者としての本分は神のために証しすること