全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

神は世界に人類の終わりをもたらす

終わりの日には、神の働きは特定の人や人々のためではなく、神の本来の性質を現わすためにある。しかし、無数の理由から―おそらく、時間が足りず、多忙を極めた仕事のスケジュールなどの理由で―神の性質により人が神のことを少しでも知るようにさせるには至らなかった。ゆえに、神の新しい計画、神の最後の働きへと前進して神の働きの新しいページを開き、その結果、神を見る者たちはみな、神の存在ゆえに胸をたたいて、とめどなく泣くだろう。

それは、神はこの世に人類の最後をもたらし、その後、神の性質をすべて人類の前に公布するからだ。そうして、神を知っている人たちも神を知らない人たちもすべて「喜んで見つめる」。そして、確かに、神が人間の世界に現れ、全てのものが増える地上に来たことを知るのである。これは神の計画であり、神の人類の創造以来、たったひとつの「告白」である。あなたがたに神の一挙一動だけを見つめて欲しいと願う。神の杖はもう一度、人類に、神に敵対する者たちすべての近くに押しつけられているからだ。

『言葉は肉において現れる』の「終着点のために、善行を十分積まなければならない」より編集

前へ:人はみな目覚めようとしている

次へ:穢れた旧い時代は神に滅ぼされなければならない