全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

第三十二章

光とは何か。過去にあなた方は実際、聖霊の働きの変容を光とみなしていた。真の光は常に存在する。それはあなた方が、わたしに近づいてわたしと交わることを通して、神そのものを得ることを含み、神の言葉への明察を持ち神の言葉の中にある神の旨を把握することを含む──つまり、飲食する中で、あなた方は神の言葉の霊を感じ、自分の中に神の言葉を受け取り、神との交わりの中で神の照らしを経験し受けている最中に、神が何であるかを把握し、また、黙考と熟思の中で、常に啓示を受け、神の言葉への新しい明察を得るのだ。もしあなたが神の言葉を把握し、新たなる光を感じるなら、あなたはあなたの奉仕の中に力を得ないだろうか。あなた方は奉仕する中で実によく思い煩う。それは、あなた方が現実に触れていないからである。あなた方には本当の経験や明察がないからである。あなたにほんとうの明察があったなら、あなたはどのように奉仕すればよいか分かるはずではないか。あなたに何かが降りかかるときは、あなたはそれを懸命に体験しなければならない。もしあなたが、容易で快適な環境でも神の顔の光の中に生きることができるなら、あなたは毎日神の顔を見るであろう。あなたがもし神の顔を見て、神と交わったならば、あなたは光を持つのではないか。あなた方は現実の中に入らないで、いつも外側で探し求めている。その結果、あなた方は何も見つけず、いのちにおけるあなたの進歩は遅れる。

外側に焦点を合わせてはならない。あなたが心の中でひたすら神に近づく、深く交わり、神の旨に沿って感じるならあなたの奉仕において道を見出すのではないだろうか。あなた方は入念に注意を払って従う必要がある。すべてのことをただわたしの言葉に従って行い、わたしが指し示す道に入るならば、あなた方は道を見出すのではないか。あなた方が現実の中に入る道を見出したら、神に仕える道も見つかるだろう。それは簡単である。神の前にもっと出なさい。神の言葉をもっと熟考しなさい。そうすれば、あなたに欠けているものを得るだろう。あなたはまた、新しい明察、新しい啓示を得、そして光を得るであろう。

前へ:第三十一章

次へ:第三十三章

他のお気に入り

  • 神の裁きと刑罰に神の出現を見る

    主イエス・キリストに従う他の何億人もの人々と同じように、私達も聖書の律法と戒めに従い、主イエス・キリストの豊かな恵みを受け、主イエス・キリストの名の下に集まり、祈り、賛美し、仕えている。そして、これら全てを私達は主の配慮と加護の下に行っている。私達は時として弱くなったり、強くなったりするが、自分達の…

  • 唯一の神自身 8

    神は万物の生命の源である(2) 前回からの交わりの話題を続けましょう。前回話した話題を憶えていますか。(「神は万物の生命の源である」です。)「神は万物の生命の源である」というのは、あなたがたには縁のないように感じる話題ですか。それについてあなたがたは、表面的な理解はありますか。わたしたちが前に話した…

  • 救い主はすでに「白い雲」に乗って戻って来た

    数千年もの間、人は救い主の到来に立ち会えることを熱望してきた。何千年もイエスを切望し、渇望してきた人々のもとにイエスが白い雲に乗って直接降りてくるのを見ることを望んできた。救い主が戻って来て人々と再会すること、すなわち、救い主イエスが何千年もの間離れていた人々のもとに戻ってくることを望んできた。そし…

  • 一人ひとりが自らの役割を果たすことについて

    現在の流れにおいては、神を真に愛する者一人ひとりに、神によって完全にされる機会がある。彼らが若いか年老いているかに関わらず、神への従順さと畏敬の念が心の中にある限り、神によって完全にされることが可能であろう。神は、各人の違った役割に応じて、人間を完全にする。あなたが全力を尽くし、自分を神の業に服従さ…