全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

第三章

勝利を収めた王は栄光の玉座に着く。王は贖いを完成させ、その全ての民を栄光の中に現れるように導く。王はその手に万物を握り、その神聖な知恵と力によりシオンを堅く建て上げた。その威厳をもって、邪悪な世界を裁き、全ての国々と諸国民を裁き、地と海とそこに住むあらゆる生き物を裁き、淫乱の葡萄酒に酔った者たちをも裁く。神は必ず彼らを裁き、怒り、その中に神の威厳が現われる。裁きは瞬時に遅れることなく下される。神の怒りの炎は彼らの凶悪な犯罪を焼き尽くし、災いは彼らに必ず降り注ぐであろう。そのとき彼らは、逃げる場所も隠れる場所もないことを知り、歯ぎしりして泣き、自らに破滅をもたらす。

神に愛される勝ち誇った子ども達は確かにシオンに留まり、そこを離れることはない。群衆は神の声にじっと耳を傾け、神の行いを注意深く見守り、神への讃美の声は絶えることがない。唯一の真の神が現れたのだ!私たちは霊において神について確信し、一心に従い、ためらうことなく全力で進む。世界の終わりが私たちの目前で明らかになりつつある。正しい教会のありかた、そして私たちを取り囲む人々や諸々の出来事やものが、私たちの訓練を強化してくれる。深くこの世を愛してしまった心を取り戻せ。ひどく曇ってしまった視覚を取り戻せ。境界線を越えないようにこれ以上行き過ぎてはならない。神の言葉によって生きるために言葉を慎まなければならない。自分の損得を言い争うことをやめるのだ。世俗の世界と富への愛を捨てよ。夫や息子、娘達への愛情から自分を解放せよ。独自の見解や偏見を捨てよ。目覚めよ。時間がないのだから。霊を天に向け、神を見上げて神に支配をゆだねよ。ロトの妻のようになってはいけない。見捨てられることは哀れなこと、それは余りに哀れだ!目覚めよ!

前へ:第二章

次へ:第四章

他のお気に入り

  • 一人ひとりが自らの役割を果たすことについて

    現在の流れにおいては、神を真に愛する者一人ひとりに、神によって完全にされる機会がある。彼らが若いか年老いているかに関わらず、神への従順さと畏敬の念が心の中にある限り、神によって完全にされることが可能であろう。神は、各人の違った役割に応じて、人間を完全にする。あなたが全力を尽くし、自分を神の業に服従さ…

  • 働きと入ること(7)

    人間は、自らに欠落している物事が霊的いのちの供与と神を知る経験だけでなく、それ以上に重要な事として、自らの性質の変化であることを、現在になってようやく認識した。歴史や古代における人間の文化に関する人間の完全な無知さ故に、人間は神の業に関して少しも認識が無い。人間は、心の奥深くにおいて、人間が神を慕う…

  • 完全にされた人々への約束

    神はどのような道をたどって人を完全にするのだろうか。どのような側面を含んでいるだろうか。あなたは神があなたを完全にするのを喜んで受け入れるだろうか。神の裁きや刑罰を喜んで受け入れるだろうか。このような問いについてあなたは何を知っているだろうか。もしあなたがこう言った知識について語ることができないなら…

  • 働きと入ること(8)

    終わりの日における神の業は、これまでわたしが何度も述べてきたように、人間の深く傷ついた心が一新されるように各人の霊を変化させ、魂を変化させるようにし、よって邪悪により極めて深い傷を負っている人間の霊を救うため、人間の魂を目覚めさせ、凍えた心を温め、回復出来るようにするためのものである。これが神の偉大…