全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

第四章

私たちは常に見張り、待ち望み、霊において静まり、純粋な心で求めるのだ。私たちに何が降りかかろうと、盲目的に語ってはならない。私たちにただ必要なのは、神の前に静まり、絶えず神と交わることである。そうすれば、神の意図が私たちに明らかにされるだろう。私たちの霊はいつも見極める用意ができていなければならず、また鋭く、揺るぎないものでなければならない。私たちは神の前で生ける水、私たちの乾き切った霊の渇きを癒す水から汲んで飲まなければならない。私たちには、あらゆる時にも、私たちのサタン的性質から生まれた私たちの独善、傲慢、自己満足、うぬぼれから自分を清める心構えができていなければならない。私たちは心を開き神の言葉を受け入れ、私たちの生活を送る中で、神の言葉に拠り頼まなければならない。私たちは神の言葉を体験し、神の言葉について確信を持ち、神の言葉に関する理解を得、神の言葉が私たちのいのちとなるようにしなければならない。これが私たちの召命である。私たちは神の言葉によって生きるときのみ勝利するのだ。

今、私たちの観念は深刻過ぎる。私たちは軽薄にしゃべり過ぎ、早急に行動し、また聖霊に従うことができない。今日は過去のようではないのだ。聖霊の働きは凄まじい速度で前進する。私たちは神の言葉を細部に至るまで体験しなければならない。私たちは一つひとつの考えと思い、一つひとつの動きと反応を心の中で見極めなければならない。私たちが人前で為すことも、人の陰で為すことも、何一つキリストの玉座の前の裁きを逃れることはできない。聖霊は私たちをさらに深い経験の中へと導き入れようとしている。そして、この経験をとおして、私たちは全能者への確信にさらに近付くのである。

宇宙の神は私たちの霊の目を開き、霊の中の奥義は絶えず私たちに明らかにされている。純粋な心で追い求めなさい。進んで代価を払い、全身全霊で前進しなさい。進んで己を拒みなさい。もう貪欲になってはならない。聖霊に従い、神の言葉を楽しみなさい。そうすれば、全宇宙的な新しい人間が現れるだろう。サタンの運命はあなたの目の前で終わりを迎え、神の旨が実現するだろう。世界のすべての国々がキリストの国となり、キリストは地上で永遠に王として統べ治めるだろう。

前へ:第三章

次へ:第五章

他のお気に入り

  • 神の経営の中でのみ人は救われる

    誰もが神による経営(救い)を未知のものだと感じる。なぜなら、神の経営は完全に人間と無関係だと人々は考えるからである。人々はこの経営は神だけの働き、神独自の用事だと考えるので、神の経営の働きに無関心である。こうして、人類の救いは漠然とした不明瞭なものとなり、今では空虚な言葉にすぎないものとなっている。…

  • 神の現れによる新時代の到来

    六千年間にわたる神の経営(救いの)計画が終わりを告げようとしている。そして、神の国の門は神の現れを求める人々にすでに開かれている。兄弟姉妹たちよ、何を待っているのか。あなたがたが探し求めているものは何か。神の現れを待っているのか。神の足跡を探し求めているのか。ああ、神の現れがどれほど慕わしいものか。…

  • 神の性質と神の業の結果を知る方法

    それではまず讃美歌を歌おう。神の国の賛歌(Ⅰ)神の国がこの世に降りてくる 伴奏:人々は神に歓声の声を上げ、神を誉め讃える。全て口が唯一の真の神の名を呼ぶ。神の国がこの世に降りてくる。 1.人々は神に歓声の声を上げ、神を誉め讃える。全て口が唯一の真の神の名を呼ぶ。人々は皆目を上げて神の業を見る。神の…

  • 神と人は共に安息に入る

    はじめ、神は安息の中にいた。その時、地上には人類も他の何物もなく、神は何も働きをしなかった。人類が存在するようになり、さらに人類が堕落してしまった後、神ははじめて経営(救い)の働きに取りかかった。その時から神はもう安息せず、人類の間で忙しく働き始めた。人類が堕落したため神は安息を失い、また大天使が裏…