全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

試練が降りかかるとき神の側に立つべき

あなたの数多くの失敗の経験や弱さの経験、また、数多くの消極的状況の時は、あなたに対する神の試練であると言えるであろう。なぜなら、あらゆることは神に由来し、万事も万物も、全て神の掌中にあるからである。あなたが失敗しようが、弱かろうが、躓こうが、全ては神次第であり、神の手の内に握られている。神の側から見れば、それはあなたの試練であり、そのことをあなたが認識出来なければ、それは誘惑となるであろう。人々が認識すべき二種類の状態がある。その一つは聖霊から来て、もう一つはサタンから来る可能性がある。第一の状態では、聖霊があなたを照らし、あなたが自分自身を知り、自分自身を忌み嫌い、悔いるようにし、神への真の愛を持つこと、神を満足させることを決心できるようにする。第二の状態では、あなたは自分自身のことを知っているが、あなたは消極的で虚弱である。それは神の精錬であると言えるであろう。また、それはサタンの誘惑であるとも言えるであろう。

あなたが、それは神による救いであると認識し、いま神に対して信じられないほど大きな負債を負っていると感じ、その時から神にその負債を返そうそうとして、そのような堕落に二度と陥らないよう努め、神の言葉を食べ飲みすることに尽力し、また、自分のことを常に至らない存在であるとみなし、切望する心を持つならば、それこそは神の試練である。苦難が終わり、あなたが前進を再開した後も、神は引き続きあなたを導き、あなたに明察と啓示を与え、あなたを養うであろう。しかし、あなたがそれを認識せず、否定的になり、ただ自暴自棄になって失望し、そのように考えるのであれば、あなたにはサタンの誘惑がおよぶであろう。ヨブが試練を受けた時、神とサタンは互いに賭けをし、神はサタンにヨブを苦しめることを許した。ヨブを試していたのは神であったが、実際にヨブのところに来たのはサタンであった。サタンにとっては、自分がヨブを誘惑していたのだが、ヨブは神の側についていた。もしそうでなかったとしたら、ヨブは誘惑に負けていたはずである。人間は、誘惑に負けると、すぐに危険に陥る。精錬を受けるということは、神からの試練であると言えるが、あなたが良い状態でない場合、それは、サタンによる誘惑であるとも言える。

『言葉は肉において現れる』の「完全にされる者は精錬されることを体験しなければならない」より編集

前へ:試練へのペテロの態度

次へ:すべてにおいて神を証し神を満足させなさい