全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

ペテロの追求は神の御心に最も適っていた

神による数百もの試練を経験するとき、ペテロは人間に対する神の裁き、暴露、および要求の言葉の一つひとつを鏡として自分自身を厳しく吟味し、これらの言葉の意味を理解しようと努めました。また主イエスが彼に言ったあらゆる言葉を真摯に考え、心にとどめようとし、極めて優れた成果を残しました。このような実践の方法を通じて、ペテロはこれらの言葉から自分自身を理解することを成し遂げ、人間の様々な堕落した状態だけでなく、人間の本質、本性、様々な欠点をも認識するようになったのです。これが本当に自己を認識するということの意味です。

ペテロは神の御言葉から、自身を本当に理解しただけでなく、神の御言葉において表現されるもの、すなわち神の義なる性質、神が所有するものと神そのもの、働きに関する神の心、神の人間への要求といったことの御言葉から、神を完全に知るようになりました。ペテロは神の性質と本質を知り、神が所有するものと神そのものに加え、神の愛らしさ、そして神の人間への要求を知り理解するようになったのです。ペテロは数百の試練を経ましたが、無駄に苦しんだわけではありません。神の御言葉と働きから自己を認識するようになっただけでなく、神を知るようにもなったのです。

神の発した言葉の中でも、ペテロは特に、神の言葉の中にある人類への要求を重視しました。人間が神を満足させてその心意に一致すべきであるいかなる側面においても、ペテロはそれらの側面に大きな努力を払い、完全にはっきりさせることができました。これは彼自身の入りにとって極めて有益なことでした。神が何を語ろうと、それらの言葉が自分のいのちになり得る限り、ペテロはそれを心に刻み、常にじっくり考え、正しく認識することができたのです。主イエスの言葉を聞いたあと、ペテロはそれを心に抱くことができましたが、そのことは、彼がとりわけ神の言葉に集中し、最後は本当に成果を挙げたことを示しています。つまり、ペテロは神の言葉を自由自在に実践すること、真理を正確に実践すること、神の心意と一致すること、完全に神の意図に従って行動すること、自分の個人的な意見や想像を捨てることができたのです。このようにして、ペテロは神の言葉の現実に入りました。

『キリストの言葉の記録』の「ペテロの道を歩むには」より編集

前へ:何と性質が変わったことか

次へ:性質の変化の特徴