全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

誠実な人になるにはどのように実践すべきか

誠実であるためには、まず自分の心をさらけだし、皆がそれを見てあなたが考えていることのすべて、あなたの真の顔を見ることができるようにしなければならない。取り繕ったり、自分自身を隠そうとしてはならない。そうしてのみ、他人はあなたを信じ、誠実だと思う。これが誠実であることの最も基本的な実践であり、前提条件である。あなたはいつも見せかけていて、聖さや高潔さ、偉大さに加え、高尚な道徳的特質を常に装っています。自分の堕落や欠点を人に見せません。あなたは立派で、偉大で、自己犠牲をいとわず、公平で、無私だと思われようと、人に偽りの姿を見せます。それは不正直です。

何かのふりをして自分を装ってはなりません。代わりに自分と自分の心を人にさらけ出し、見えるようにしなさい。人に見えるように心をさらけ出す、つまり心の中で考えもくろんでいることをすべてさらけ出すことができれば、その正否に関係なく、あなたは正直ではありませんか。人に見えるように自分をさらけ出すことができれば、神はあなたを見て「あなたは人に見えるように自分をさらけ出したので、私の前でもたしかに正直だ」と言います。あなたが人に見えないところで神にだけ自分をさらけ出し、人前では立派で高潔、あるいは公平で無私であるかのようなふりをいつもしているなら、神はこう言います。「あなたは本当に不正直だ。まったく偽善的で狭量で、正直ではない」。そうしてあなたを断罪します。正直でありたいならば、神の前で、あるいは人前で何をするかに関係なく、心を開いて自分をさらけ出さすことができなければなりません。

『キリストの言葉の記録』の「正直であることの最も基本的な実践」より編集

前へ:全人類は神を礼拝すべきだ

次へ:神の言葉なくしていのちの追求はできない