真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

一人ひとりが自らの役割を果たすことについて

現在の流れにおいては、神を真に愛する者一人ひとりに、神によって完全にされる機会がある。彼らが若いか年老いているかに関わらず、神への従順さと畏敬の念が心の中にある限り、神によって完全にされることが可能であろう。神は、各人の違った役割に応じて、人間を完全にする。あなたが全力を尽くし、自分を神の業に服従させる限り、神によって完全にされることが可能であろう。現時点において、あなたがたのうちに完全な者は一人もいない。あなたがたは、一種類の役割を果たすことができる時もあれば、二種類の役割を果たすことができる時もある。神のために全力を尽くして自らを費やす限り、あなたがたは、最終的に神により完全にされるであろう。

若者たちには、人生哲学が比較的少なく、また、知恵と見識が欠如している。神は人間の知恵と見識を完全なものにするために来る。そして、神の言葉は、彼らに欠けているこれらのものを補う。しかしながら、若い人たちの性質は不安定であり、それには、神による変化が必要がとされる。若者たちの宗教的観念や人生哲学は比較的少ない。彼らの考え方は単純であり、若者の思考は複雑ではない。それは、彼らの人間性が未だに形成されていない側面であって、望ましい側面であるが、若者たちは無知で知恵に欠けており、それは神によって完全にされる必要のある領域である。神によって完全にされることを通じて、あなたがたは識別力を成長させ、多くの霊的なことを明瞭に理解できるようになり、神により用いられるに相応しい者へと徐々に変化してゆく。年配の兄弟姉妹たちもまた、ある役割を果たすことが可能であり、彼らは神から見捨てられてはいない。年配の兄弟姉妹にも、望ましい側面と、望ましくない側面がある。年配の兄弟姉妹は、より多くの人生哲学と宗教的観念を持っており、彼らの行動は厳格な型にはめられており、彼らはロボットのように規則に従い、規則を機械的に適用し、柔軟性に欠けている。これは望ましい側面ではない。しかしながら、年配の兄弟姉妹たちは、何があっても冷静であり、落ち着いている。彼らの性質は安定している。彼らには激しく揺れ動く気性がなく、一貫している。彼らは物事を受け容れるのが遅いが、それは大きな欠点ではない。あなたがたが、自分を服従させて現代における神の言葉を受け容れることができる限り、神の言葉を研究せず、自ら服従して後について行くことをためらわず、何事においても批判することなく、その他の悪い考えを抱かず、神の言葉を受け容れ、それを実行に移し、これら全ての条件を満たすなら、完全にされることが可能となるであろう。

あなたがたは、老若男女を問わず、自分が果たすべき役割を心得ている。若年の者たちは傲慢でなく、老年の者たちは受動的になることも、退歩することもない。こうして彼らは互いの長所で互いの短所を補い合い、何の偏見もなく互いに仕えることができる。若い兄弟姉妹と年老いた兄弟姉妹との間に、友情の架け橋が築かれる。神の愛によって、あなたがたはお互いをより良く理解することができる。若い兄弟姉妹たちは年老いた兄弟姉妹たちを見下すことなく、年配の兄弟姉妹たちは独善的でない。これは、調和した相互関係ではないだろうか。このような決意があなたがた全員にあれば、神の旨はあなたがたの世代において必ず達成されるであろう。

あなたが将来祝福されるか呪われるかは、あなたが今為す行動によって決められる。あなたがたが神により完全にされるのであれば、正にこの時代がその時である。将来別の機会が訪れることはないであろう。神は今この時、あなたがたを完全にすることを真に望んでいる。そして、これは話だけの事ではない。将来あなたがたにどのような試練が降りかかるか、何が起こるか、どのような災いにみまわれるかに関わらず、神はあなたがたを完全にすることを願っている。これは確かであり、疑う余地のない事実である。何からそれが分かるであろうか。それは、神の言葉は、幾つもの時代と世代を経てきたが、現在ほどの高嶺に達したことは嘗てなかったという事実からである。それは絶頂まで達した。また、全ての人間たちにおける聖霊の働きは、今日前代未聞のものである。従来の世代で、このようなことを経験したことのある者は、ほとんどいないであろう。イエスの時代でさえも、今日のような啓示はなかった。あなたがたに語られた言葉において、あなたがたが理解していること、また、あなたがたが体験していることにおいて、それは頂点にまで達したのである。あなたがたは、試練や刑罰の最中に立ち去ることはない。そして、そのことは、神の業が嘗てない輝かしさに達したことを証明するに充分である。これは人間が為し得ることでも、人間が保っていることでもない。それはむしろ神自身の業である。したがって、神の業に関する多くの事実から、神は人間を完全にすることを望んでおり、確かにあなたがたを完全にすることができる、ということが理解できる。あなたがたが、このことに目を留めることができ、このような新たな発見をすることができれば、あなたがたは、イエスの二度目の降臨を待つことなく、神が今の時代にあなたがたを完全にすることを許すであろう。したがって、あなたがたは、神によって完全にされるために、それぞれできる限りを尽くし、努力を一切惜しまないようにすべきである。

現在において、あなたは否定的なことに気を取られてはならない。まずあなたは、自分を否定的に感じさせるものの一つひとつを追いやり、無視しなければならない。物事に対処する際は、追求と模索の精神を維持し、神に従う心を保たねばならない。あなたがたが、何らかの弱点を自分の内に発見した時でも、それに左右されることなく、自分が果たすべき役割を果たすのであれば、それは好ましい進歩である。たとえば、年上の兄弟姉妹には宗教的観念があるものの、あなたは、祈りを捧げ、服従し、神の言葉を食べ、飲み、聖歌を歌うことができる。つまり、あなたができることが何であれ、あなたが果たせる役割が何であれ、全ての力を振り絞って、それに自らのすべてを注ぎなさい。受身になって待っていてはならない。第一歩は、神を満足させるために自分の本分を尽くすことができることである。その時あなたは真理を理解し、神の言葉の現実の中に入ることができ、神によって完全にされるであろう。

 

前へ:教会生活と現実の生活について

次へ:神が人間を用いるということ

他のお気に入り

  • 肉なる者は誰も怒りの日から逃れられない

    今日、わたしは、あなたがた自身が生き残るために、あなたがたに警告する。それは、わたしの働きが順調に進み、全宇宙でわたしの幕開けの働きがより適切に、また完全に遂行されるためであり、そうして、すべての国の人々にわたしの言葉、権威、威厳、裁きを現すためである。あなたがたの間でわたしが行う働きは、全宇宙に渡…

  • 神は人間のいのちの源である

    産声を上げてこの世に生まれてきた瞬間から、あなたは自分の責務を果たし始める。神の計画と定めの中で自分の役割を果たして、いのちの旅を始める。背景が何であれ、また前途がどうであれ、天の指揮と采配から逃れられる者はいない。また自分の運命を支配できる者もいない。なぜなら、万物を支配するその方しかそのような働…

  • 適切な牧者が備えているべきもの

     聖霊が人に働きかける時に人が置かれる多くの状態をあなたは理解しなければならない。特に、神に仕える調整役となる人は、聖霊が人に行う働きがもたらす多くの状態をさらにしっかりと把握していなければならない。単に多くの経験と入って行くための方法についてだけ語るのであるならば、それはあなたの経験が一方的過ぎる…

  • 働きと入ること(2)

    あなたがたの働きと入りは極めて貧弱である。人間は働き方に重きを置かず、またいのちの入りについてはそれ以上にでたらめである。人間はこれらを、自分が入るべき学びとして捉えない。ゆえに、人が経験の中で見ているのは、ほぼ空中の楼閣だけである。働きに関する限り、あなたがたはそれほど多くを要求されていないが、神…