神の家で忠誠心を捧げなさい

あらゆる悪霊が地を彷徨い

休み場を求め

死体を貪るため

どんな状況でも過去のようにふるまうな

わたしの前と後ろで別のことをするな

あなたがそうするなら

救いようもないと

十分述べてきたではないか

我が民よ!

配慮と守りに留まれ

我が民よ!

自堕落や無謀になるな

我が民よ!

わたしの家で忠実であれ

悪魔の計略に抗えるのは忠誠心

我が民よ、我が民よ!


わたしがあなた方にこのことを繰り返すのは

人のどうしようもない本性ゆえ

わたしは人の運命を確かにするため語る

サタンに必要なのは汚れた場所だ

救いようがなければないほど

あなたは堕落していき

あなたに自制がなければ

汚れた霊に攻められる

この立場になれば

あなた方の忠心は口先の空虚なものとなり

決意は悪霊に喰われ

不従順とサタンの企みにはまる

わたしの業を邪魔する者は死の懲罰が下る

状況は深刻だが

誰も全く気にしない

我が民よ!

配慮と守りに留まれ

我が民よ!

自堕落や無謀になるな

我が民よ!

わたしの家で忠実であれ

悪魔の計略に抗えるのは忠誠心

わたしが済んだことを思い出さないから

わたしが寛大にまた赦すことを待つのか

人が何度逆らおうと

わたしは恨まない

人の背は低いから

大きな要求はしない

人に求めるのは自制して従い

決して放蕩しないこと

従えないことがあろうか


『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉」の「第十章」より編集

前へ: 現実を生きることによってのみ、あなたは証しすることができる

次へ: あなた方は何を神に報いたのか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

私はあなたに創られ、あなたのものです

山あり谷あり変化して 雨風の中 あなたの後を追う 危険や苦難は真の愛 真情の炉 打たれた心は不滅の愛であなたを慕う 何度冬は春になっただろう! 苦きも甘きも味わってきた 秋風は絶え 春の花を歓迎する 気まぐれな戦士の生活! あなたの思いが分かる あなたは謙虚に世に来られたが…

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

私は神の愛に報いよう

長年にわたり私は 世界の 海原を漂ってきた 私は心の底から堕落し 魂は汚れに満ちている しかし神は恵みの手を差し伸べ 憐れみをもって私を救った 今、私は感謝に溢れ 全能神の家に戻っていく たとえ今、神に救われていても 私は自分の性質を変えていくべきだ 鍛錬や苦痛が伴うとしても 私…

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索