神の言葉の根源を知る者はいない

世界の中で

神の恵みなしに生きている者などいるだろうか


もし神によって物質的な祝福が与えられなかったら

一体誰がこの世界で満ち足りて暮し

富を楽しむだろう

神の祝福とは

神の民としてふさわしい地位につくことのできる機会を

神があなた方に与えることだけなのだろうか

もしあなた方が神の民ではなく

ただの効力者だったら

神の祝福の中に生きていないことになるのか

あなた方のうち

誰も神の言葉の根源を理解していない


人は神から与えられた名を

大事にするにはほど遠い

多くの者は「効力者」と呼ばれると

心の中で怒りを覚える

そして「神の民」と呼ばれると

神を愛し始める者は多い

だから神を欺こうとするな

神の目は全てを見透かすのだ

あなた方の誰が進んで受け入れ

従順を尽くすのか

理解せよ

もし神の国の礼砲が響かないなら

それでもあなた方は

本当に最後まで従えるのか

人に何が行えるか

何を考え、どこまで行けるか

すべてを神は予め定めた

もしあなた方が神の民ではなく

ただの効力者だったら

神の祝福の中に生きていないことになるのか

あなた方のうち誰も

神の言葉の根源を理解していない

『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉」の「第十章」より

前へ: 神の日が到来するとき

次へ: あなたがたは真理のために生きていない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

あなたは信仰ゆえにとても多くのものを得た

裁きの過程の中 神の創造の行く末と 創造主は愛されるべきことを知る 征服の働きにおいて 人生を完全に理解して あなたは神の腕を見る この征服において あなたは「人間」の真の意味を知り 人生の正しい道を得る 神の義の性質美しい栄光を見て 人の起源全てを学び 「不朽の歴史」を知…

義と全能と実践の神

永遠に唯一の真の神は 言葉で創造物に命吹き込み 神が語ったり命じるとそうなった 塵は人に変えられ 神は被造物を養い 命は天と地に満ちた 神は法を定め、奇跡をおこし 人を導き、世話をしたが 人は悪に身を任せ 汚れ堕落し、見るに見かねて 神は謙り受肉し、人を赦し 威厳を捨て、不義を背…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索