人の本来の身分と価値

あなた方は神によって泥から切り離され、いずれにせよ不潔で嫌われる汚物の中から選び出された。あなた方はサタンに属していて、かつてはサタンによって踏みにじられ、傷つけられていた。だから、あなた方は泥から切り離されたと言われているし、あなた方は神聖ではなく、それどころかサタンは、あなた方を人ではなく物体として長い間ばかにしていたのだ。これがあなた方に対するもっとも適切な表現である。あなた方は、魚や海老のように望ましい捕獲物とは対照的に、自分がよどんだ水や泥の中で見つけられた不潔なものであることを理解しなければならない。あなた方からは何の喜びも引き出されないからである。

あなた方は低層社会における最低の獣であり、豚や犬にも劣っている。率直に言えば、そのような表現であなた方を呼ぶのは誇張表現ではなく、問題を単純化する方法である。あなた方をそのような表現で呼ぶのは、実のところ、あなた方に敬意を表する方法である。あなた方の見識、話し方、「人」としての行動、生活におけるあらゆることは――泥の中におけるあなた方の立場も含め――あなた方の身分が「並外れている」ことを証明するのに十分である。

『言葉は肉において現れる』の「人に固有の身分と人の価値とはいったい何なのか」より編集

前へ: 神に味方する人はあまりにも少ない

次へ: 堕落した人間には神を表せない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

私は神の愛に報いよう

長年にわたり私は 世界の 海原を漂ってきた 私は心の底から堕落し 魂は汚れに満ちている しかし神は恵みの手を差し伸べ 憐れみをもって私を救った 今、私は感謝に溢れ 全能神の家に戻っていく たとえ今、神に救われていても 私は自分の性質を変えていくべきだ 鍛錬や苦痛が伴うとしても 私…

どんな被造物も神の愛は持っていない

神の言葉は命に満ちていて 私達に歩むべき道を示す 神は真理とは何かを教え 私達は神の言葉に惹きつけられる 私達は神の口調に注意し始め 平凡な人の内なる声を意識し始める 神は人のため一心に働く 眠ることも、食べることもできない 神は涙を流して息をつき 人のために病み うめく 人の…

義と全能と実践の神

永遠に唯一の真の神は 言葉で創造物に命吹き込み 神が語ったり命じるとそうなった 塵は人に変えられ 神は被造物を養い 命は天と地に満ちた 神は法を定め、奇跡をおこし 人を導き、世話をしたが 人は悪に身を任せ 汚れ堕落し、見るに見かねて 神は謙り受肉し、人を赦し 威厳を捨て、不義を背…

私はあなたに創られ、あなたのものです

山あり谷あり変化して 雨風の中 あなたの後を追う 危険や苦難は真の愛 真情の炉 打たれた心は不滅の愛であなたを慕う 何度冬は春になっただろう! 苦きも甘きも味わってきた 秋風は絶え 春の花を歓迎する 気まぐれな戦士の生活! あなたの思いが分かる あなたは謙虚に世に来られたが…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索