神は天におり、地にもいる


地にいる時の 神は

人の心の中の 実際の神

天にいる時の 神は

あらゆる被造物の 支配者

かつて神は 山と海を巡り

人類の間を そっと歩んで来た

誰が逆らえよう 実際的な神に

誰が逃れられよう その支配から

誰が言い切れよう 神は天にいるのだと

誰が言い切れよう 神は地にいると

誰も言い切れない 神の居場所など


天にいる時の 神は

超越的な神 それだけなのか

地にいる時の 神は

実際的な神 それだけなのか

神がすべて 支配するというだけで

人の痛みをも 味わうというだけで

誰が決められよう 神は実際的だと

誰が言い切れよう 神は天にいるのだと 

誰が言い切れよう 神は地にいると

神は天におり 地にもいる 

全ての物の間に 神は存在し

全ての人の間に 神は存在する

人はどんな時も 神と交われるのだ

人はどんな時も 神に会えるのだ

『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉」の「第十五章」より編集

前へ: 神の賞賛を得るために聖霊の新しい働きに従いなさい

次へ: 真の道を追求するための原則

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人の子が現れた

世界の東から一筋の輝く光が現われ 西の果てまで照らす 人の子が地に降臨した 全能神である救い主が戻って 真理を表し 新時代を始めた 人の子が現れ 神が来た 神は人類に永遠のいのちの道をもたらす 新しい天と地 新しい時代と人間 新しい道と生活 新しいエルサレムが地に降臨…

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

誰が神の心を理解できるだろう

地にいる神は常に黙し 人のどんな酷い行いも心にとめず 父に託された業を全うするのみ 誰が神の素晴らしさに気づくだろう 神の子以外の誰が父なる 神の重荷を気にかけその意志を知るだろう 人類よ いつになれば神の心を思い 神の意図を理解するのか 神は地に来て 人の世の苦難を受ける …

なぜ真の愛はこの世では見つけにくいのだろうか

神よ、あなたに会いたい もうあなたと離れたくはない 全てを治める創造主 だがいつも共にはいられない あなたは恥辱に耐え 堕落した者を救っているのだ あなたは血と涙の道を旅し 長年苦しみに耐えながら 全ての愛を注がれた 人びとと苦難を分かち合った 孤独で見捨てられても 誰があなたを…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索