終わりの日に神は自らの性質の全てを現した

神の霊は世界の始まりからずっと

大いなるわざを行ってきた

神はあらゆる国と時代に

それぞれ異なるわざを行ってきた

神のそのさまざまな性質を

あらゆる時代に人々は見る

その性質はさまざまな働きを通して

全ての人にありのままに示される

神は、憐みに満ち、思いやりに満ちた方

神は罪を贖う捧げもの

そして羊飼いであられる

しかし神は人に、裁きと懲らしめを与える

それは呪いの言葉である


二千年より長く 神は人を導き

堕落した者の罪を贖った

神は神を知らない人々に

打ち勝ち服従させることができる

終わりに神は世界中の人のけがれと不義を焼き尽くす

人は神が聖なる驚くべき方であり

まさに裁きの神なのだと知るだろう

神は、憐みに満ち、思いやりに満ちた方

神は罪を贖う捧げもの

そして羊飼いであられる

しかし神は人に、裁きと懲らしめを与える

それは呪いの言葉である


悪人に向かう

神は焼き尽くす炎だ

神は裁きそのものである

神は人の罪を裁いて

彼らに罰を下すことができる

完全にされる者にとって

神は苦難と試練、刈込む方

慰めと支え、そして言葉を与えていく方

取り除かれる者にとっては、懲罰である

神は、憐みに満ち、思いやりに満ちた方

神は罪を贖う捧げもの

そして羊飼いであられる

しかし神は人に、裁きと懲らしめを与える

それは呪いの言葉である


『言葉は肉において現れる』の「二度の受肉が、受肉の意義を完成させる」より

前へ: 新時代の戒めは極めて意義深い

次へ: 神は全ての国々の民を征服する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

誰が神の心を理解できるだろう

地にいる神は常に黙し 人のどんな酷い行いも心にとめず 父に託された業を全うするのみ 誰が神の素晴らしさに気づくだろう 神の子以外の誰が父なる 神の重荷を気にかけその意志を知るだろう 人類よ いつになれば神の心を思い 神の意図を理解するのか 神は地に来て 人の世の苦難を受ける …

私はあなたに創られ、あなたのものです

山あり谷あり変化して 雨風の中 あなたの後を追う 危険や苦難は真の愛 真情の炉 打たれた心は不滅の愛であなたを慕う 何度冬は春になっただろう! 苦きも甘きも味わってきた 秋風は絶え 春の花を歓迎する 気まぐれな戦士の生活! あなたの思いが分かる あなたは謙虚に世に来られたが…

神だけがいのちの道を持っている

いのちの道は誰もが備えているものではなく それは誰もが簡単に手に入れられるものではない いのちは神だけから来るのであって唯一 神だけがいのちの本質 いのちの道を持っている それゆえ神だけがいのちの源であり 尽きることなく流れる生けるいのちの水の泉である 世界の創造以来 神は…

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索