神自身の本性と位置

神は万物を支配し 

万物を統べ治める

神は全てを創造し 統治し 

すべてを支配し 満ち足らせる

これが神の位置 そして存在

全ての被造物にとって

神は万物を創り 全ての主である

神の存在の真実

神の本性はたぐいないものである

人であろうと霊であろうと

神のふりをして その位置には立てない

それがどういう手段や理由であろうと

そのような本性、力、権力を持ち

万物を支配できるのは神だけ

私たちの唯一無二の神

彼こそ唯一無二の神


神は被造物とともに住み 歩む

何よりも高い場所へと昇ることもできる

自らを低くし肉を持った人になれる

神は人の肉と血を持ち

人と悲しみ・喜びを分かち合う

同時に神は全て治め

宿命と万物の進路を定める

そして、さらに人の運命と進路を導いて

神こそ崇められ 従うべき

命ある全ての者が知るべき

あなたがどんな人種だろうと 

どのような人物であろうと 

神を信じ 従い 畏れ 

神の統治と運命を受け入れなさい

どんな人にせよ 命ある者であれ

それはあなたの唯一の選択 

その本性と力と権力を持ち

万物を支配できるのは神だけ

私たちの唯一無二の神

彼こそ唯一無二の神


『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 10」より編集

前へ: あなたが神から離れない限り

次へ: 神の権威は独特なもの

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

私はあなたに創られ、あなたのものです

山あり谷あり変化して 雨風の中 あなたの後を追う 危険や苦難は真の愛 真情の炉 打たれた心は不滅の愛であなたを慕う 何度冬は春になっただろう! 苦きも甘きも味わってきた 秋風は絶え 春の花を歓迎する 気まぐれな戦士の生活! あなたの思いが分かる あなたは謙虚に世に来られたが…

私は神の愛に報いよう

長年にわたり私は 世界の 海原を漂ってきた 私は心の底から堕落し 魂は汚れに満ちている しかし神は恵みの手を差し伸べ 憐れみをもって私を救った 今、私は感謝に溢れ 全能神の家に戻っていく たとえ今、神に救われていても 私は自分の性質を変えていくべきだ 鍛錬や苦痛が伴うとしても 私…

なぜ真の愛はこの世では見つけにくいのだろうか

神よ、あなたに会いたい もうあなたと離れたくはない 全てを治める創造主 だがいつも共にはいられない あなたは恥辱に耐え 堕落した者を救っているのだ あなたは血と涙の道を旅し 長年苦しみに耐えながら 全ての愛を注がれた 人びとと苦難を分かち合った 孤独で見捨てられても 誰があなたを…

義と全能と実践の神

永遠に唯一の真の神は 言葉で創造物に命吹き込み 神が語ったり命じるとそうなった 塵は人に変えられ 神は被造物を養い 命は天と地に満ちた 神は法を定め、奇跡をおこし 人を導き、世話をしたが 人は悪に身を任せ 汚れ堕落し、見るに見かねて 神は謙り受肉し、人を赦し 威厳を捨て、不義を背…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索