真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

神は栄光と共に世界の東に現れた

神は全宇宙で業を為している。東方にとどろき渡る音は静まることがなく、全ての宗派と教派を揺さぶっている。全ての者を今に至るまで導いたのは神の声。全ての者を征服したのは神の声。彼らはこの流れに落ち、神に服従する神はずっと昔、地で栄光を取り戻し、東方からそれを再び放った。神の栄光を見たいと切望しないのは誰か?熱心に神の帰りを待ち望まないのは誰か?神の再び現れるのを渇望しないのは誰か?神の素晴らしさを恋しく思わないのは誰か?光の方に来ないのは誰か?カナンの富を見ないのは誰か?贖い主の再臨を切望しないのは誰か?全能の神を敬慕しないのは誰か?

神の声は全地に広まらなければならない。神には選びの民に語る言葉がもっとある。山々や川を震わせるすさまじい雷のように、神は全宇宙と全人類に語りかける。それゆえ神の言葉は人の宝となる。神の言葉は全てのものにこよなく愛される。稲妻が東から西へまっすぐに閃く。人々は神の言葉を諦めるのを忌み嫌うようになる。神の言葉は測り知れないが喜びをもたらす。全ての人々が喜び神の到来を祝う、生まれたばかりの乳飲み子のように神の声は神の前に人々を惹きつける。神はこれから正式に人々の間に入る。それゆえ全ての人々が神を礼拝しに来る。神の放つ栄光と言葉のゆえに、全ての者は神の前に来て東から閃く稲妻を見る。

神は東方のオリーブ山に降り立った。神は長い間この地上にいる。もうユダヤ人の子ではなく、東方の稲妻である。何故なら神は復活したから。神は人々のもとを去り、そして今再び現れた、栄光に満たされて。神は幾時代も前に崇められた方。その時期のイスラエルに見捨てられた乳飲み子。彼は栄光に満ちみちた現代における全能神!神の成し遂げたいと願っていることは、このことにほかならない。人々が皆神の玉座の前に来て神の顔と業を見、神の声を聞くこと。これが神の計画の終結と絶頂であり、神の営みの目的。こうして全ての国々は神を拝み、認める。全ての人々は神を信頼し、神に服従する!

前へ:全宇宙に及ぶ神の開かれた執政

次へ:人間へ神の配慮の裏にある目的

他のお気に入り