終わりの日のキリストは神の国の時代をもたらした


イエスが人の世に来て

律法の時代は終わり

恵みの時代がもたらされた

神が終わりの日に再び肉となって

恵みの時代は終わり

神の国の時代が来た

サタンの堕落した影響から人を救うには

イエスが罪の生贄となるだけでなく

サタンに汚された人の性質を取り除くという

神のより偉大な業が必要だ

神の二度目の受肉を受け入れる者は皆

神の国の時代に招かれ

神に導かれる

イエスは人の中で働き人類を贖い

自ら人の罪の犠牲となったが

人の性質はまだ堕落している


神は人の罪を赦した後

新しい時代へ導くため肉体に戻った

それは刑罰と裁きの時代であり

人をさらに高い領域へ引き上げる

神の支配に従う者は皆

より高い真理とさらに大きな祝福を刈り取るだろう

ああ、彼らは光の中で生きて

そして道と真理といのちを得ることだろう!

神の二度目の受肉を受け入れる者は皆

神の国の時代に招かれ

神に導かれる

イエスは人の中で働き人類を贖い

自ら人の罪の犠牲となったが

人の性質はまだ堕落している

『言葉は肉において現れる』の「序文」より編集

前へ: 二千年に及ぶ切望

次へ: 終わりの日に神は言葉を通して全てを成し遂げる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

最高の幸福とは神を真に愛すること

私たちはやっと神の御声を聞き、御座の前にあげられました。私たちは御言葉を飲み食いし楽しみ、神の光の中で生きます。真理について交わり、経験を分かち合い、私たちの心は喜びで満たされます。神の言葉を経験し、真理を理解し、私たちの霊は解き放たれ、晴れやかな気持ちになります。神の言葉の裁き…

私は神の愛に報いよう

長年にわたり私は 世界の 海原を漂ってきた 私は心の底から堕落し 魂は汚れに満ちている しかし神は恵みの手を差し伸べ 憐れみをもって私を救った 今、私は感謝に溢れ 全能神の家に戻っていく たとえ今、神に救われていても 私は自分の性質を変えていくべきだ 鍛錬や苦痛が伴うとしても 私…

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索