真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

神から託された任務をどう扱うか

神から託された任務をどう扱うかは非常に重大な問題です。神から託されたことを完了できなければ、あなたは神の前で生きるのに適しておらず、懲罰されなければなりません。神から託されることを人間が完了させるのは、天の法であり地の原則です。それが人間にとって最高位の責任であり、いのちと同じくらい重要なことです。神から託された任務を真剣に捉えないなら、あなたは最も深刻な形で神を裏切っていることになります。それはユダよりも嘆かわしいことであり、呪われるに価します。神から自分に託されることをどう見るべきか、人は完全に認識しなくてはならず、少なくとも神が人間に託しているということを理解する必要があります。それは神によって高められること、神の特別な好意であり、極めて輝かしいことです。他の物事はどれも捨てることができます。自分の命を犠牲にしなければならなくても、神から託されたことは成し遂げなければなりません。

『キリストの言葉の記録』の「どのようにして人間の本性を知ればよいか」より編集

前へ:神の言葉を基礎にして初めて実践の道がもたらされる

次へ:本分を尽くすために生きるのは有意義なことである