完全になるために神と正しい関係を持ちなさい

神との関係が正しいときだけ

神によって完全になることができ

あなたへの神の鍛錬と精錬と刈り込みが

望ましい成果を挙げる

利益を求めず将来について考えず

心に神を抱くことができる

命に入る重荷を負い

神の働きに従い真理を求める

こうしてあなたが求める目的に誤りはなく

神との正しい関係を持つ

霊的な旅の第一歩は神との関係を正すことだ


人の運命は神の手中にあり

定められ変えることはできない

あなたが完全にされるか

神のものとされるかどうかは

神との関係が正しいかどうかにかかっている

あなたには弱く従順でないところがあるが

観点と動機が正しく神との関係が正しければ

神によって完全にされる資格があるだろう


神との関係が正しくなくて

あなたが家族や肉のため行動するとしたら

どれだけ熱心に働いても

それは何にもならず無価値であり

神との関係が正しいことは良いことであり

すべてはあるべきところに落ち着く

神はあなたの信仰の観点が正しいかどうか

誰を・・誰のために・・なぜ信じているのか・・

それだけを見ている

それをはっきりと見て正しい見解と実践があるなら

あなたのいのちは成長し正しい道を歩むだろう

霊的な旅の第一歩は神との関係を正すことだ

人の運命は神の手中にあり

定められ変えることはできない

あなたが完全にされるか

神のものとされるかどうかは

神との関係が正しいかどうかにかかっている


『言葉は肉において現れる』の「あなたと神との関係はどのようなものか」より編集

前へ: 神に用いられる人のあるべき姿

次へ: 正常な状態とは何か

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

誰が神の心を理解できるだろう

地にいる神は常に黙し 人のどんな酷い行いも心にとめず 父に託された業を全うするのみ 誰が神の素晴らしさに気づくだろう 神の子以外の誰が父なる 神の重荷を気にかけその意志を知るだろう 人類よ いつになれば神の心を思い 神の意図を理解するのか 神は地に来て 人の世の苦難を受ける …

神はあなたの心と霊を捜し求めている

全能者の命の供給を離れ 生きる意味知らずに 死をまた恐れ 支えはなく、救いもないが それでも目を閉じようとせずに 魂の感覚のない肉体を支え 無理をして良心をごまかして生きている 誰も彼もが望みはなく 目標もなく生存している 伝説の聖なる者だけが救う 彼の到来を待ち 苦しみの中…

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索