真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

質問4.あなた方は全能神を信じ、その言葉を読み、その名において祈るそうだけど、わたし達の知る限り、全能神教会はある男が立ち上げて、あなた方はその彼に服従している。あなた方の証によれば、この男は祭司、神に使われ、全ての管理業務をする。不思議だと思うの。全能神教会は誰が、どう始めたの?説明してもらえる?

解答: わたし達は全能神を信仰し、その言葉を読み、祈ることをご存知なら、何故全能神教会はある男が作ったなどと?何を根拠におっしゃるのでしょう?私たちが信じるのは受肉された全能神で、人ではない。全能神が発した言葉は殆どが『言葉は肉において現れる』に書いてあります。『言葉は肉において現れる』を読んでいないなら、全能神教会の事を本当に分かっているとは絶対に言えません。中国共産党政府のせいで、全能神教会は一人の男が作ったということになっているようですが、共産党は全能神教会の事が全く分かっていない。共産党は全能神教会の成り立ちの歴史など、何もわかっていないのに、全能神教会は一人の男が作ったと言い張るのですね。おかしくありません?でっち上げじゃないですか?それならお聞きしますが、キリスト教は誰が始めたのですか?カトリックはどうです?実際はキリスト教も、カトリックも、東方正教会も、主イエスの贖いの働きによってできたのです。使徒は各地で教会を建てましたが、キリスト教は使徒が作ったわけではありません。それぞれの時代で、教会は神の出現と働きによって作られたのです。恵みの時代の教会は主イエスの出現と働きによってでき、神の国の時代の教会は全能神の出現と働きによってできた。神の出現と働きがなかったなら、使徒は自分たちだけで教会を建てられたのでしょうか?教会に集まったのは神を信じる人で、使徒を信じたのではありません。だからどの時代であれ、人が教会を始めたとは言えません。実際は使徒たちが作ったとしても、教会は主イエスの名において作られ、使徒は自分たちが教会の創始者だとは言わなかった筈。これは周知の事実です。何故共産党の人々は事実に基づいて話が出来ず、何故そこまで事実を捻じ曲げるんです?変じゃありませんか?全能神は終わりの日に働き、真理を表わすために現れました。真理を愛する様々な宗派のキリスト教徒が神の声が話すのを聞き、神が現れ働かれるのを見て、みな全能神の下に戻り、神の玉座の前に集められた。そうして、全能神教会はできたのです。実際は、各地に教会を作った多くの人がいるのですが、それが創始者だと言うことができますか?全能神教会は全能神の出現と働きによってできたのです。これは誰にも否定できない事実です。

『対話』の映画台本から

関連した内容

  • 真の祈りとは何か。

    真の祈りとは何を意味するであろうか。それはあなたの心の中にある言葉を神に話すことであり、神の意志を把握し、神の言葉に基づいて神と交わることを意味する。またそれは殊更に神を身近に感じ、神が自分の目の前にいて、あなたには何か神に言いたいことがあると感じることである。

  • 正直な人と不正直な人の違いは何か。

    人は正直でなければ神様に満足して頂けず、群衆の中でしっかり立つことができません。正直者は神様だけでなく他人にも好かれます。なぜ正直者は他人に好かれるのでしょうか。正直者の一つの側面は、信頼が置けることです。正直者とつきあうとき、心が落ち着いて安定し、不安がありません。

  • 良いしもべと悪いしもべの違いは何か。

    神に仕える者は、神と心を一つにする者でなければならず、神を喜ばせ、神に最大限の忠誠を示すことができなければならない。人々の後ろで行動しようと、前で行動しようと、あなたは神の前で神を喜ばすことができ、神の前ではしっかり立つことができる。

  • 偽善とは何か。

    「パリサイ人」という呼び名の定義は何ですか。それは偽善的な人で、あらゆる行いにおいてまやかしで芝居じみて、自分が善人で親切で前向きであるかのように見せかける人のことです。パリサイ人は本当にこうですか。