終わりの日のキリストを見捨てる者は永遠に罰を受けるだろう

人々は神が語ることに気を留めないかもしれないが

イエスに従う聖徒全てに神は伝えたいことがある


イエスが雲に乗って降りてくるのを目にする時

それは義の太陽の公の現れである

あなたはイエスの降臨を見て

心躍らせるかもしれないが

それは地獄の罰を受ける時でもあると知るだろう

それは神の救いの計画の終わりを予告するものであり

神は善人に報いるが 悪人には罰を与える

なぜなら 人々がしるしを見る前

すなわち真理の表現しかない時に

神の裁きは終わったから 終わったからである


しるしを求めるのではなく

真理を受け入れる人は清められ

神の玉座の前に戻り

神に抱かれる

しかし白い雲に乗って来ないイエスは偽者だと

未だに信じている者は永遠に罰を受けるだろう

なぜなら彼らはしるしを見せるイエスだけを信じ

厳しく裁き 真のいのちの道を示すイエスを

信じないからである

だから白い雲に乗って公に再来する時イエスは

彼らを取り扱うしかない

イエスは白い雲に乗って

『言葉は肉において現れる』の「あなたがイエスの霊体を見る時、神はすでに天地を新しくしている」より編集

前へ: 万物の主権を握るお方

次へ: 神は我々のところに静かに到来する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

私はあなたに創られ、あなたのものです

山あり谷あり変化して 雨風の中 あなたの後を追う 危険や苦難は真の愛 真情の炉 打たれた心は不滅の愛であなたを慕う 何度冬は春になっただろう! 苦きも甘きも味わってきた 秋風は絶え 春の花を歓迎する 気まぐれな戦士の生活! あなたの思いが分かる あなたは謙虚に世に来られたが…

神はあなたの心と霊を捜し求めている

全能者の命の供給を離れ 生きる意味知らずに 死をまた恐れ 支えはなく、救いもないが それでも目を閉じようとせずに 魂の感覚のない肉体を支え 無理をして良心をごまかして生きている 誰も彼もが望みはなく 目標もなく生存している 伝説の聖なる者だけが救う 彼の到来を待ち 苦しみの中…

私は神の愛に報いよう

長年にわたり私は 世界の 海原を漂ってきた 私は心の底から堕落し 魂は汚れに満ちている しかし神は恵みの手を差し伸べ 憐れみをもって私を救った 今、私は感謝に溢れ 全能神の家に戻っていく たとえ今、神に救われていても 私は自分の性質を変えていくべきだ 鍛錬や苦痛が伴うとしても 私…

私は一生涯を神に捧げたい

時に、神と過ごし 時に離れたが 神は誰より愛して下さる 神よ、私は反抗して 何度もあなたを悲しませた どうして忘れられよう 私の中のあなたの業と託されたことを心に留め 御業によって最善を尽くしてきた 神は私に出来ることをご存知だ 私は生涯をあなたに捧げたい 何も求めず、希望も計…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索