全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

第一章

シオンに讃美がもたらされ、神の存する場所が現れた。栄光に満ちた聖なる名は全ての人々によって讃えられ、その名は広まっている。ああ、全能神よ。宇宙の頭、終わりの日のキリスト──この方こそが輝く太陽であり、それは全宇宙にて威厳に満ち壮大なシオンの山の上に上った。

全能神よ!あなたがおられる故に私たちは喜び、踊り、歌う。あなたは真に私たちの贖い主、偉大な全宇宙の王!あなたは勝利者の群れを作られ、神の経営(救いの)計画を全うされた。諸国民はこの山に集い、御座の前に跪く。あなたこそ唯一の真の神であり、栄光と栄誉はあなたにある。全ての栄光、讃美、そして権威はその御座にあるように。いのちの泉が御座から流れ出て、神の人々を潤し、養う。いのちは日々変化し、新しい光と啓示が私たちに伴い、常に神の新たな識見が与えられる。経験により神への確信を得て、正しい者に常に神の言葉が現われる。私たちはまさにこれ以上ないほどに祝福されている!日々神に対面し、あらゆることにおいて神と交わり、全てを神に支配していただく。神の言葉を注意深く思い巡らし、心は神において穏やかで、それゆえ神の前に出て、そこで神の光りを受ける。日々の生活、行動、言葉、思い、考えにおいて、私たちは神の言葉の中に生き、常に識別する力を持つ。神の言葉は針に糸を通す。内側に隠されたものが不意に次々と露わになる。神との交わりは遅らせることは出来ない。思いや考えは神の前に明らにされる。一瞬、一瞬を私たちはキリストの御座の前にて生きており、そこで裁きを受ける。私たちの身体のどの部分も、サタンに占領されている。きょう、神の支配を取り戻すため、神の神殿を清めなければならない。完全に神に獲得されるため、私たちは生死を分ける戦いを経験しなければならない。古い自分自身がはり付けにされて初めて、キリストの復活したいのちによる支配が可能となる。

聖霊が私たちの隅々に突撃し、争奪戦を開始しようとしている。自己を否定し、進んで神に協力する覚悟があるならば、いつでも神は私たちの内部に光りを当て、清め、サタンが占領していたものを取り戻し、それにより私たちはすぐに完全に神のものとなることが出来るであろう。無意味に時間を過ごさず、常に神の言葉の中に生きよ。聖徒とともに建て上げられ、神の国に迎え入れられ、神とともに栄光に入れ。

前へ:序論

次へ:第二章

他のお気に入り

  • 実践(2)

    過去の時代には、人々は「神と共にあり、たえず霊の中で暮らす」ように自分を訓練したが、それは今日の実践に比べると単純な霊的訓練である。そのような実践は人々がいのちの正しい軌道に乗る前に行うもので、あらゆる実践方法の中で最も浅く、単純なものである。人々が神を信じ始めた初期の段階の実践といえる。人々が常に…

  • 働きと入ること(7)

    人間は、自らに欠落している物事が霊的いのちの供与と神を知る経験だけでなく、それ以上に重要な事として、自らの性質の変化であることを、現在になってようやく認識した。歴史や古代における人間の文化に関する人間の完全な無知さ故に、人間は神の業に関して少しも認識が無い。人間は、心の奥深くにおいて、人間が神を慕う…

  • 第二十五章

    時は過ぎ、瞬く間に今日が訪れた。わたしの霊の導きにより、すべての人はわたしの光の中で生き、もはや誰も過去のことを思わず、昨日のことを煩わない。誰が今を生きてこなかっただろう。誰が神の国ですばらしい月日を送らなかっただろう。誰が太陽の下で生きてこなかっただろう。神の国は人間たちの間に降りてきたが、誰一…

  • 七つの雷が轟く──神の国の福音が宇宙の隅々まで広まることを預言

    わたしは異邦人国家にわたしの働きを広めている。全宇宙にわたしの栄光は閃く。わたしの心は星のように散らばる人々の中に現れ、みなわたしの手によって誘導され、わたしが与えた作業をしている。この時点からわたしは新しい時代へと入り、全ての人々を別の世界へ連れて行く。わたしが自分の「故郷」へ戻ったとき、わたしの…