全能神教会App

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

第五十四章

わたしは自分の手の甲のように各教会のことを知っている。わたしがそれを明瞭に知っていないとか、理解していないと思ってはならない。わたしは各教会の様々な人々のことはなおさら、全員理解し、知っている。わたしはあなたを訓練しなければならないという思いに迫られている。あなたがわたしの役に立つ日がもっと早く来るように、わたしはあなたを早く大人に成長させたいのだ。あなた方がどこでも神を現すことができるように、わたしはあなた方の行動がわたしの知恵に満ちていることを願う。このようにしてわたしの究極の目的は達成されるだろう。わたしの子らよ。あなた方はわたしの意図への配慮を示すべきである。わたしがあなた方の手を握ってあなた方に教えるようであってはならない。あなた方は、わたしの意図を感じ取ることを学び、容易に、そして難なく、あなた方が遭遇するすべてのことに対処できるように、問題の核心を見抜くことを学ぶべきである。あなた方は、おそらく訓練の中で、最初は理解しないだろう。そして二回目も、三回目も……。しかし、最終的にはわたしの意図が分かるだろう。

あなた方の言葉は不可解な性質を持っており、それが知恵であると自分では思っているのではないだろうか。時には不従順になり、時には冗談を言い、時々人間の観念や嫉妬を抱き……。要約すると、あなた方は落ち着きなく話し、他の人たちにいのちを与える方法も、彼らの状態を感じ取る方法も知らず、いい加減な交わりに携わっている。あなた方の思考は曖昧で、何が知恵で、何が狡猾さであるのか分からず、あなた方の頭はただ混乱している。あなた方は狡猾さと曲がったことを知恵と見なしているが、これはわたしの名に恥を塗ることではないのか。これはわたしを冒涜することではないのか。これはわたしに罪を着せることではないのか。それならば、あなた方が求める目標は何であるのか。あなた方はそれを考えたことがあるか。あなた方はそれをしようとしたことがあるか。わたしはあなたに告げる。わたしの意図はあなた方が求めるべき方向と目標である。さもなければ、すべてが無駄であろう。わたしの意図を知らない者は、求める方法を知らない者であり、見捨てられ、根こそぎにされるであろう。明らかに、わたしの意図を発見することは、あなた方が学ばなければならない最初の教訓である。それは最も緊急を要する作業であり、一刻も遅れてはならない。わたしがあなた方一人ひとりの欠点を指摘するまで待っていてはならない。あなた方はいつも頭が鈍く混乱している。それはけっさくである。それほど頭が混乱しているとは、わたしは信じられない。あなた方はわたしの意図を気にも留めない。行動する前に、わたしの意図をどの位頻繁に理解するのか自問してみなさい。あなた方を訓練するのはあなた方自身であるべきだ。あなた方を一人ずつ取り扱うことをわたしに望んでいるが、それは不可能である。あなた方は、知識と知恵を増して、行動しながら経験することを学ぶべきである。あなた方の口から出てくる言葉はよいが、実際の状況はどうだろうか。現実にぶつかると、あなた方は何もすることができない。あなた方が言うことは現実と一致しない。わたしはあなた方がしていることに我慢ならない。わたしはそれを眺めて悲しまざるを得ない。そのことを憶えておきなさい。将来はわたしの意図を悟ることを学びなさい。

前へ:第五十三章

次へ:第五十五章