真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

第五十八章

わたしの旨を把握すれば、わたしの重荷を考慮することができるようになり、光と啓きを得て、解放と自由に至ることができる。それはわたしを満足させ、わたしのあなたに向けた旨が遂行され、すべての聖徒に養いをもたらし、地上にあるわたしの国を固く揺るぎないものにする。今、最も重要なことは、わたしの旨を把握することである。これはあなたがたが入るべき道であり、さらに、一人ひとりが果たすべき本分である。

わたしの言葉はあらゆる病を治す良薬である。わたしの前に喜んで来ることを望む限り、わたしはあなたを癒し、わたしの全能性、素晴らしい業、義、威厳をあなたに見えるようにする。さらに、あなたがたに自分の堕落と弱点をいま見ることができるようにする。わたしはあなたの中のあらゆる状態を完全に理解している。あなたはいつも心の中で物事を行い、外には見せない。わたしはあなたが行なうあらゆることについて、さらに明確に理解している。しかし、あなたはわたしが何を賞賛し、何を賞賛しないかを知っているはずである。この二つを明確に区別すべきであり、これをいいかげんに扱ってはならない。

「我々は神の重荷への配慮を示さなければならない」とあなたはただ口先で言うだけである。しかし事実に直面すると、神の重荷が何であるかを十分に知っているにもかかわらず、まったく考慮しない。あなたは極めて混乱しており、愚かで、さらには極端なまでに無知である。人間を取り扱うことがいかに難しいかは、これで説明がつく。人間は、「どうしても神の意図を把握できないが、把握できれば、それに従って必ず行動する」などと、聞こえの良い言葉を口にするだけである。これがあなたがたの実状ではないのか。誰もが神の意図を、病気の原因が何であるかを知っているが、極めて重大な問題は、進んで実践しないことである。これが人間の最大の困難である。直ちにこれを解決しなければ、いのちにとっての最大の妨害となる。

前へ:第五十七章

次へ:第五十九章

他のお気に入り

  • 千年神の国は訪れた

    この一団に神が行おうとしている働きが何かを見ただろうか。千年神の国にあってもなお、人々は神の言葉に従い続けなければならず、将来も神の言葉はカナンの良き地で人々の生活を直接導くであろうと、かつて神は言った。モーセが荒野にいたとき、神は直接彼に指示を与え、語った。神は天から人々に食べ物と水とマナを送り与…

  • 神の裁きと刑罰に神の出現を見る

    私たちは主イエス・キリストに従う他の何億人もの人々と同じように、聖書の律法と戒めに従い、主イエス・キリストの豊かな恵みを受け、主イエス・キリストの名の下に集まり、祈り、賛美し、仕えている。そしてそのすべてを、主の配慮と加護のもとに行っている。私たちは時として弱くなったり強くなったりするが、自分たちの…

  • どのように地上の神を知るか

    あなた方はみな、神の前で報われ、神の寵愛を受けたいと願っている。神を信じ始めた者は誰でもそのようなことを望むものである。誰もが高尚な物事を追い求めることに夢中になり、誰ひとり他者に後れを取りたくないからである。これが人というものである。まさにそれゆえに、あなた方の多くが絶えず天の神の機嫌を取ろうとし…

  • 神の経営の中でのみ人は救われる

    誰もが神による経営(救い)を未知のものだと感じる。なぜなら、神の経営は完全に人間と無関係だと人々は考えるからである。人々はこの経営は神だけの働き、神独自の用事だと考えるので、神の経営の働きに無関心である。こうして、人類の救いは漠然とした不明瞭なものとなり、今では空虚な言葉にすぎないものとなっている。…