神の名前は決して変わらないとあえて主張するのか

神の名は不変というが

何故「ヤーウェ」が「イエス」になったのか?

メシアが来ると預言されたが

何故イエスという人が来て

神の名が変わったのか?

神は新たな業が出来ないのか?

神はいつも神

業と名が変わっても

性質と知恵は変わらない

神はいつも神

業と名が変わっても

性質と知恵は変わらない

変わらない


過去の業は変えられる

イエスの業はヤーウェから続き

他の業がイエスに続き

ヤーウェの名がイエスに変われるなら

イエスの名も変われるのではないか?

おかしくはない

人の思考が単純なだけ

神はいつも神

業と名が変わっても

性質と知恵は変わらない

神はいつも神

業と名が変わっても

性質と知恵は変わらない


神はイエスとしか呼べないと思うなら

知識が狭い

イエスが永遠に変わらぬ神の名だと

律法の時代を終わらせたイエスの名が

最後の時代も終わらせると言うのか?

イエスの恵みが時代を終わらせると誰が言えるのか?

神はいつも神

業と名が変わっても

性質と知恵は変わらない

神はいつも神

業と名が変わっても

性質と知恵は変わらない

変わらない

変わらない


『言葉は肉において現れる』の「自己の観念で神を定義する人がどうして神の啓示を受けることができるのか」より編集

前へ: 神は異なる名前で異なる時代を表す

次へ: 被造物が神の名前を決められるのか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

私たちは神に賛美を捧げて歌います

私たちは神の声を聞き 神に立ち返り 子羊の足跡を追う キリストの婚宴で 日々神の言葉を食べて飲み その水と糧で 私たちの霊は新たないのちを得る 聖霊により真理を理解し 私たちは実践の神を知る 神の国の生活は非常に豊か 神自身に導かれ、牧される 私たちは真理を実践し本分を尽くし 心…

かけがえのない人生

果てしない空は雄大・荘厳で素晴らしい 地上で生きる者が従い礼拝すべきは誰か? 神による創造と万物の統治は奥義に満ち その業の不思議をどこにでも見ることができる 宇宙の万物の動きは全て神の手中にあり 人の運命の禍福は思いもよらず 神の支配から逃れられない 人生は一瞬なので 魂に悔い…

神はあなたの心と霊を捜し求めている

全能者の命の供給を離れ 生きる意味知らずに 死をまた恐れ 支えはなく、救いもないが それでも目を閉じようとせずに 魂の感覚のない肉体を支え 無理をして良心をごまかして生きている 誰も彼もが望みはなく 目標もなく生存している 伝説の聖なる者だけが救う 彼の到来を待ち 苦しみの中…

宇宙は神様への賛美で鳴り響く

歌と踊りに満ち、世界は賛美の海。私たちは踊り、星は跳び跳ね、月は微笑み、賛美が宇宙を満たす。全能神、終わりの日のキリストが、地上に来て、真理を語り、すべての国々と宗教を揺さぶる。選民は神様の声を聞き、神様に立ち返り礼拝する。シオンでは、神様はご自身を宇宙に向けて、ご自身の義と聖を…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索