心から神のために尽くす者は幸い

今日、神が愛するのは神の旨を行い

重荷を気遣い、全て捧げ

真心と誠意を捧げる人々

神から離れないよう

彼らをいつも啓く

神がよく語る言葉は

「全てを費やし

偉大な仕事を誠実に為す者を

わたしは必ず祝福する」


「祝福」という言葉の意味を

あなたは知っているか

聖霊の今の働きによれば

神からの重荷を意味する

神がよく語る言葉は

「全てを費やし

偉大な仕事を誠実に為す者を

わたしは必ず祝福する」


教会のため、重荷を負える者

心から全て捧げる者

彼らの重荷と真心だけでなく

神の啓示もまた祝福だ

神がよく語る言葉は

「全てを費やし

偉大な仕事を誠実に為す者を

わたしは必ず祝福する」

『言葉は肉において現れる』第一部「キリストの初めの言葉」の「第八十二章」より編集

前へ: 神への信仰とは神を知ろうとすること

次へ: 信仰において神を愛そうとするべき

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

最高の幸福とは神を真に愛すること

私たちはやっと神の御声を聞き、御座の前にあげられました。私たちは御言葉を飲み食いし楽しみ、神の光の中で生きます。真理について交わり、経験を分かち合い、私たちの心は喜びで満たされます。神の言葉を経験し、真理を理解し、私たちの霊は解き放たれ、晴れやかな気持ちになります。神の言葉の裁き…

誰が神の心を理解できるだろう

地にいる神は常に黙し 人のどんな酷い行いも心にとめず 父に託された業を全うするのみ 誰が神の素晴らしさに気づくだろう 神の子以外の誰が父なる 神の重荷を気にかけその意志を知るだろう 人類よ いつになれば神の心を思い 神の意図を理解するのか 神は地に来て 人の世の苦難を受ける …

神の愛はいつも私の心の中にある

Ⅰ 神に従う私の旅路で 、私は神の愛の全てを楽しんだ。神のみ言葉と要求は全て神の守りと愛である。私が弱り果てて涙する時、み言葉は私を励ましてくれる。私が失望する時はいつも、み言葉が私を立ち上がらせてくれる。(神よ)あなたの愛は貴く、後悔などない。私の中にあなたの愛を深く感じる。…

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索