神は人を救うために苦心する

神は何年も肉となって働き語ってきた

「効力者の試練」から始め

次に預言し

裁きを始め

死の試練を用いて精錬する

言葉を語り

人にすべての真理を与え

様々な人間的観念と闘いながら

神を信じる正しい道へと人々を導く

その後神はわずかな希望を与え

人の前途にあるもの

つまり 神と人が手を取り合い

素晴らしい終着点に入ることを

彼らが見られるようにする

人は神の被造物であり

サタンに堕落させられ

価値の無い哀れな者だが

このような本性でも

神は人の本質や人に値する罰によって

彼らを扱うことはしない

神の言葉は厳格だが

憐み深く寛容である


神の働きは計画通りに行われるが

人の必要に適っている

それは何気なく行われるのではない

すべての働きは神の知恵によって行われる

神の愛故に

愛故に知恵をもって

ひたむきに神はこれらの堕落した人々をみな

取り扱い弄ぶようなことはしない

神の口調と表現に気付きなさい

それは時々不快感や試練をもたらすが

神の言葉は時に安心感を与える

神は人々のことを思う


神がすべての人を憐みと寛容と恵みをもって

扱わなかったとしたら

数えきれないほどの救いの言葉を

神は語るのだろうか?

救いの言葉を神は語るのだろうか?

これらのことを心に留め

ゆっくりと想ってみなさい!


『キリストの言葉の記録』の「神の人類への愛を理解していますか」より編集

前へ: 人が過ちから立ち返るとき神は慰められる

次へ: 神は受肉して人の代わりに苦しむ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の愛はいつも私の心の中にある

Ⅰ 神に従う私の旅路で 、私は神の愛の全てを楽しんだ。神のみ言葉と要求は全て神の守りと愛である。私が弱り果てて涙する時、み言葉は私を励ましてくれる。私が失望する時はいつも、み言葉が私を立ち上がらせてくれる。(神よ)あなたの愛は貴く、後悔などない。私の中にあなたの愛を深く感じる。…

神はあなたの心と霊を捜し求めている

全能者の命の供給を離れ 生きる意味知らずに 死をまた恐れ 支えはなく、救いもないが それでも目を閉じようとせずに 魂の感覚のない肉体を支え 無理をして良心をごまかして生きている 誰も彼もが望みはなく 目標もなく生存している 伝説の聖なる者だけが救う 彼の到来を待ち 苦しみの中…

人の子が現れた

世界の東から一筋の輝く光が現われ 西の果てまで照らす 人の子が地に降臨した 全能神である救い主が戻って 真理を表し 新時代を始めた 人の子が現れ 神が来た 神は人類に永遠のいのちの道をもたらす 新しい天と地 新しい時代と人間 新しい道と生活 新しいエルサレムが地に降臨…

私たちは共に教会に集う

私たちは共に教会に集う 私たちは共に教会に集う それは神を愛する人々の集い。 私たちは神の言葉を飲み食いし、真理について交わり、 私たちの心は甘美さと幸福に満ちている。 過去の記憶から、私たちは悔恨と罪責感を抱いている。 互いを知った今、私たちは神の愛の中で生きる。 偏見も壁も…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索