真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

神は人が心から悔い改めることを望む

神はニネベの人々に怒り

彼らの町を滅ぼすと宣告した

だが彼らが断食を宣言し

粗布と灰をかぶると

神の心は穏やかになり変った

ニネベの人々への神の怒りは

憐れみと寛容へと変わった

彼らが罪を告白し悔い改めたから

神は人に怒る時

真に悔い改めることを望み

悔い改めるなら憐れむ

人の悪ゆえに神は怒る

神に耳を傾け

悔い改め 悪の道を離れ

暴力を全て捨て去るなら

憐れみと寛容が与えられる

この神の性質の現われに矛盾はなく

彼らの悔い改めの前後に

神はこれらの異なる本質を現わし

神の本質が現わされた

こうして人は神の本質と現実性を@見ることを許された

そしてまた

人は神の本質を侵害しては@ならないことが示された

神はその態度によって人々に知らせた

神は憐れみを示したくないのではない

心から悔い改め 暴力から離れ

悪から立ち返る者がほとんどいないだけだ

ニネベの人々への扱いは

憐れみを得られることの現われで

悔い改め悪を離れるなら

神の心は変わる

神は人に怒る時

真に悔い改めることを望み

悔い改めるなら憐れむ

人の悪ゆえに神は怒る

神に耳を傾け

悔い改め 悪の道を離れ

暴力を全て捨てさるなら

憐れみと寛容が与えられる

『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 2」より編集

前へ:神の受肉を否定することは神の敵になること

次へ:誰も神の言葉から離れられない