人間に対する神の姿勢


神は決然としてことを為す

神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ

企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ

神の本質には 闇も悪も全くない

人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時

真に悔い改めなければ

神は彼らの上に 怒りを注ぐ

人々が神に背き続けるなら 神の憤りは

彼らが滅ぶまで止まない

これが神の性質なのだ

そう・・神の憐れみや憤りは 

人の行いと 神への態度に 基づいているのだ


神が怒りを燃やし続けるなら

その人の心は間違いなく 神に背いている

神の前にひざまずき・・悔い改め・・

真の信仰を持たないので

彼は神の憐れみも 寛容も得たことがない

人々が神の配慮・・憐れみ・・寛容を受けるなら

その心の中には間違いなく 神への本当の 信仰がある

彼の心は神に反していないし 悔い改めれば

神の懲らしめがあっても 神の怒りは注がれない

そう・・神の憐れみや憤りは 

人の行いと 神への態度に 基づいているのだ

『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 2」より編集

前へ: 全ての創造物は神の支配の下に来なければならない

次へ: 人類が安息に至る唯一の道

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

私は一生涯を神に捧げたい

時に、神と過ごし 時に離れたが 神は誰より愛して下さる 神よ、私は反抗して 何度もあなたを悲しませた どうして忘れられよう 私の中のあなたの業と託されたことを心に留め 御業によって最善を尽くしてきた 神は私に出来ることをご存知だ 私は生涯をあなたに捧げたい 何も求めず、希望も計…

宇宙は神様への賛美で鳴り響く

歌と踊りに満ち、世界は賛美の海。私たちは踊り、星は跳び跳ね、月は微笑み、賛美が宇宙を満たす。全能神、終わりの日のキリストが、地上に来て、真理を語り、すべての国々と宗教を揺さぶる。選民は神様の声を聞き、神様に立ち返り礼拝する。シオンでは、神様はご自身を宇宙に向けて、ご自身の義と聖を…

義と全能と実践の神

永遠に唯一の真の神は 言葉で創造物に命吹き込み 神が語ったり命じるとそうなった 塵は人に変えられ 神は被造物を養い 命は天と地に満ちた 神は法を定め、奇跡をおこし 人を導き、世話をしたが 人は悪に身を任せ 汚れ堕落し、見るに見かねて 神は謙り受肉し、人を赦し 威厳を捨て、不義を背…

私たちは共に教会に集う

私たちは共に教会に集う 私たちは共に教会に集う それは神を愛する人々の集い。 私たちは神の言葉を飲み食いし、真理について交わり、 私たちの心は甘美さと幸福に満ちている。 過去の記憶から、私たちは悔恨と罪責感を抱いている。 互いを知った今、私たちは神の愛の中で生きる。 偏見も壁も…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索