全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

神が最も忌み嫌うのは人が頑固に同じ悪を重ねることだ

人が神を知ることができないようにするのは、どの勢力だろうか?

なぜ彼らは神を寄せつけず、決して神の意志に従わないのだろうか?

なぜ彼らは神の背後で神に抵抗することを選ぶのだろうか?

これが彼らの忠誠なのか?これが彼らの神への愛なのか?

人間の本性は変わらないままだ。

彼らの心の中にあるものは神の意志に沿わない。

それは神が人から求めるものではない。

神が最も忌み嫌うのは人が頑固に同じ悪を重ねることだ

なぜ人は決して悔い改め、生まれ変わることができないのか?

なぜ彼らは泥のない所ではなく、泥沼に住むことを望むのか?

神が人々を不当に扱ったことがあるか?彼らに間違った道を示したか?

神が彼らをまっすぐ地獄へ連れて行くことなどあろうか?

人間の本性は変わらないままだ。

彼らの心の中にあるものは神の意志に沿わない。

それは神が人から求めるものではない。

神が最も忌み嫌うのは人が頑固に同じ悪を重ねることだ

人々は「地獄」の方を好む。光が来る時、彼らの目は盲目になる。

なぜなら、人が持つものは全て地獄から来るからだ。しかし、人々はそのことを知らない。

彼らは「地獄の祝福」を楽しみ、胸に抱きしめる。

彼らは、神がそれらのもの、すなわち「存在の拠り所」を取り去ることを恐れている。

人間の本性は変わらないままだ。

彼らの心の中にあるものは神の意志に沿わない。

それは神が人から求めるものではない。

神が最も忌み嫌うのは人が頑固に同じ悪を重ねることだ

人々は神を恐れるので、

神が地に来る時、

彼らは神に近づこうとしない。

彼らは自身に困難をもたらすことを嫌い、

平和な家族生活を愛し、

この世の「幸せ」を楽しむ。

人間の本性は変わらないままだ。

彼らの心の中にあるものは神の意志に沿わない。

それは神が人から求めるものではない。

神が最も忌み嫌うのは人が頑固に同じ悪を重ねることだ

『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉」の「第二十七章」より編集

前へ:罪に捕らえられた悔い改めない人々は救いようがない

次へ:神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう