全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

第二十九章

時が迫っていることがあなたには分かるだろうか。あなたは短い期間でわたしに拠り頼み、わたしの性質と相容れないすべてのものを捨て去らなくてはならない──無知、遅い反応、不明瞭な思い、情のもろさ、意志の弱さ、愚かさ、大げさな感情、困惑、識別力の欠如。これらをできる限り早く捨て去らなければならない。わたしは全能神である。あなたが進んでわたしと協力する限り、わたしはあなたの病むところを全て癒やす。わたしは人の心の奥深くを見る神であり、あなたの全ての病と欠点を知っている。このようなものがあなたのいのちの成長を妨げているのであり、すぐに捨て去らなければならない。さもないと、わたしの旨はあなたに成就されない。わたしの光によって照らし出されたものがあれば、わたしに信頼して捨て去り、常にわたしによって生き、わたしに近づき、あなたの行いがわたしの似姿を現すようにしなくてはならない。どうしてよいか確信がないときには、もっとわたしと交わりなさい。そうすれば、わたしはあなたを正しい行いへと導き、あなたが前に進むことができるようにする。確信がないときには、むやみに行動せず、わたしの時を待ちなさい。安定した性質を持ち、感情が熱くなったり冷めたりすることのないようにしなさい。いつもわたしを敬う心を持っていなさい。わたしの前であろうが背後であろうが、あなたの行いがいつもわたしの願いに沿うようにしなさい。わたしのために誰かを容赦してはならない──たとえそれがあなたの夫や家族であってもだ。彼らがどれほど善人であっても、それは受け入れられない。あなたは真理に基づいて行動しなければならない。わたしを愛するなら、わたしはあなたに大いなる祝福を与えよう。抵抗する者に対しては、わたしは容赦しない。わたしが愛する者を愛し、わたしが憎む者を憎みなさい。どんな人や物事にも留意してはならない。霊の目でわたしに用いられる人をはっきりと見て、霊的な人たちにもっと接しなさい。無知であってはならず、判別しなければならない。麦は育つと必ず麦になり、毒麦が麦になることは決してない。だから異なる種類の人々を見分けなければならない。あなたの語る言葉には特に注意し、わたしの心に適った道から離れないようにしなければならない。これらの言葉を注意深く思いめぐらさなければならない。わたしの心を満足させるために、あなたはできるだけ早く反抗心を捨て去り、わたしが用いるに相応しい者となりなさい。

前へ:第二十八章

次へ:第三十章

他のお気に入り

  • 実践的な神は神自身であることを知るべきである

    実践的な神についてあなたが知るべきことは何だろうか。実践的な神自身は、霊、人、そして、言葉から成り立っている。これが実践的神自身の本当の意味である。あなたがこの人だけを知っていて――つまり、彼の習慣と性格のみを知っていて――霊の働きを知らなければ、あるいは、霊が肉の中で何をするのかを知らず、ただ霊と…

  • 神とその働きを知る者だけが神の心にかなう

    受肉した神の働きは二つの部分から成る。最初に神が肉となった時、人々はそのこと知りも信じもせず、イエスを十字架につけた。二度目も、人々は神を信じないで、まして、知りもせず、またしてもキリストを十字架につけた。人間は神の敵ではないだろうか。もし人間が神を知らないのなら、どうして神の親しい友となれようか。…

  • 神を知ることこそ神を畏れ悪を避ける道

    あなた方の一人ひとりが神を信じて生きる自らの生活を新たに吟味し、神を追い求めるにあたり、神を真に理解し、認識し、また本当に神を知るようになったかをどうかを確認すべきである。また、様々な種類の人間に対し神がどのような姿勢で臨むかを知っているかどうか、神が自分にどのような働きを為しているか、自分の行為を…

  • 働きと入ること(9)

    深く根付いた民族的伝統と精神的姿勢が、人間の純粋な子供のような心に影を落として久しい。あたかも感情や自我の意識が全く欠如しているかのように、人間性のかけらもなく人の魂を攻撃してきた。これら悪魔のそんなやり方は極めて残忍であり、それはあたかも「教育」と「育成」が、魔王が人間を殺す伝統的方法になったか…