全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

唯一の神が行う三段階の働き

神の性質は全て

恵みの時代や律法の時代 終わりの日だけでなく

六千年の救いの計画により明らかにされた

終わりの日の働きは裁き 怒り 刑罰だ

終わりの日の働きは

律法の時代や恵みの時代の働きと替えられないが

この三つは結びつき一体となる

これらは神が別々の時代に行ったことだ

始まりは律法の時代の働き

贖いは恵みの時代の働き

そして終わりの日の働きが全てを締めくくる

異なる時代 異なる場所の三段階の働きは

唯一の神と一つの霊の働きであり

それらを分割する者は神に敵対する者だ

ヤーウェからイエス

そして今に至るまでの三段階は

切れない一本の糸のように

神の救いの計画の全域に及び

全て一つの霊により行われる働きだ

世界の創造以来

神はいつも人間を導いてきた

神は始めであり終わりであり

神は最初であり最後であり

神によって一つの時代が始まりそして終わる

始まりは律法の時代の働き

贖いは恵みの時代の働き

そして終わりの日の働きが全てを締めくくる

異なる時代 異なる場所の三段階の働きは

唯一の神と一つの霊の働きであり

それらを分割する者は神に敵対する者だ

『言葉は肉において現れる』の「受肉の奥義(4)」より編集

前へ:受肉した神は人間の救いという最も重大な働きをする

次へ:神の国の時代に神の性質は徐々に人に明かされる