全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

征服の働きの実質

人の最大の問題は

自分の運命しか考えず

前途を偶像とし

そのために神を追い求めること

人は神への愛で神を礼拝しない

とても利己的で欲深く

礼拝の妨げになるものは

すべて取り除く必要がある

そのとき人の征服の効果が達成される

征服の働きは

人の運命と前途を取り除き

反抗的な性質を裁き罰して効果を挙げる

人と取引し 恵みと祝福を与えるのではなく

人の自由と前途を取り除くことで

彼らの忠誠を明らかにする

それこそが征服の働きだ

最初の人の征服では

人の野望や致命的な弱さ

それらを取り除くことが最も重要で

これを通して

人の神への愛が明らかにされて

人生観と神の見方

そして存在の意味が変わる

このように人の神への愛が清められて

心が真に征服される

征服の働きは

人の運命と前途を取り除き

反抗的な性質を裁き罰して効果を挙げる

人と取引し 恵みと祝福を与えるのではなく

人の自由と前途を取り除くことで

彼らの忠誠を明らかにする

それこそが征服の働きだ

だがすべての被造物への神の態度は

征服のための征服はない

むしろ神は自身の栄光のため

人本来の姿を回復すべく

人を征服し我が物とする

征服の働きは

人の運命と前途を取り除き

反抗的な性質を裁き罰して効果を挙げる

人と取引し 恵みと祝福を与えるのではなく

人の自由と前途を取り除くことで

彼らの忠誠を明らかにする

それこそが征服の働きだ

『言葉は肉において現れる』の「人間の正常な生活を回復し、素晴らしい終着点に連れて行くこと」より編集

前へ:赤い大きな竜の国での神の終末の働きの意義

次へ:モアブの子孫への神の働きの意義