神を愛することほど深い教訓はない

生涯の信仰から人が学ぶことは

いかに神を愛するかであり

神を信じるなら

神を愛そうと努めるべきだ

信じてるのに心から愛さないなら

神を知ることができず

あなたの信仰は無益だ

神を信じているのに神を愛さないなら

あなたの人生は卑しくむなしいものである

神を愛することも満足させることもないなら

生きることや神を信じることに何の意義があるのか?

それは無駄な努力ではないのか?


神を信じ愛するには代価が伴う

上辺の行動だけでなく

心の奥にある真の見識を求めるべきだ

賛美歌を歌い 踊るのに熱心でも

真理を実践しないなら

神を愛すると言えるのか?

神を愛するなら

すべてに神の意志を求め

何かが起きたら深く探り

神の意志を模索し

神に何を求められ

その意志にいかに配慮するかを知るべきだ

神を信じているのに神を愛さないなら

あなたの人生は卑しくむなしいものである

神を愛することも満足させることもないなら

生きることや神を信じることに何の意義があるのか?

それは無駄な努力ではないのか?


『言葉は肉において現れる』の「神を愛することだけが本当に神を信じることである」より編集

前へ: 神の恵みを享受するだけでは神を知ることはできない

次へ: あなたは喜んで心の中の愛を神に与えるのか?

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

全能神よ 私は今あなたを持っています

全能神よ 今 私にはあなたがおられ 不安は喜びに変わりました 御言葉を食べ、飲み、分かち合い 祝宴の席に着いています あなたの命の水によって生かされ 私達は全てに満たされています 真理を知り、真実の中へ入ること 全てはあなたの恵みです 兄弟達よ 今日私達は御言葉を食べ、飲み…

私はあなたに創られ、あなたのものです

山あり谷あり変化して 雨風の中 あなたの後を追う 危険や苦難は真の愛 真情の炉 打たれた心は不滅の愛であなたを慕う 何度冬は春になっただろう! 苦きも甘きも味わってきた 秋風は絶え 春の花を歓迎する 気まぐれな戦士の生活! あなたの思いが分かる あなたは謙虚に世に来られたが…

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

宇宙は神様への賛美で鳴り響く

歌と踊りに満ち、世界は賛美の海。私たちは踊り、星は跳び跳ね、月は微笑み、賛美が宇宙を満たす。全能神、終わりの日のキリストが、地上に来て、真理を語り、すべての国々と宗教を揺さぶる。選民は神様の声を聞き、神様に立ち返り礼拝する。シオンでは、神様はご自身を宇宙に向けて、ご自身の義と聖を…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索